やっと着いた~!

本当に暑い日が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか
天気が不安定なこともあって夕方になるとゲリラ豪雨にちょっとビクビクしながら散歩の時間を待つ いち
散歩の時間を避けてくれてらいいのにね…

それでは今回も前回の続きである金刀比羅宮の続きを~

IMG_9255_convert_20160806102302.jpg
こんぴら狗との記念撮影を終え、こちらの鳥居をくぐって階段を上がっていきます
この鳥居は桜馬場西詰銅鳥居と言って、元々高燈籠の東側にあったものを大正元年に力士の12代目朝日山四郎右衛門が現在の場所に移設して修復したのだそうです。

IMG_9256_convert_20160821164448.jpg
いち もまだまだ元気に、時々こうやって寄り道をしながら進んでいきます

IMG_9257_convert_20160806102343.jpg
階段を上ると社務所門があります
この門は書院の勝手口なのですが、社務所が書院に付属していたころの名残だそうです。

IMG_9260_convert_20160806114402_20160821171043304.jpg
その後も階段は続き…

IMG_9261_convert_20160821170800.jpg
ようやく何か見えてきました~

でもまだまだ先は長かった…
写真の奥に見えているのが旭社なのですが、こちらに到着するのは帰路についてからです…

IMG_9262_convert_20160806114504.jpg
こちらは石段595段目にある祓戸社です。
この祓戸社の御祭神は瀬織津姫神・速秋津姫神・気吹戸主神・速佐須良姫神で、神道の神髄ともいうべき罪穢を祓い清める神様です。

IMG_9266_convert_20160806130418.jpg
そして到着したのが黄金鳥居
この鳥居は慶長3年(1867)に伊豫松山松齢講より献納された鳥居だそうです。

IMG_9267_convert_20160821174436.jpg
鳥居の先には賢木門があり、昔は「逆木門」と書いたそうです。
天正年間(1573~1592)長曽我部元親が兵を起こし多くの神社仏閣を焼き払っていたある日、元親は琴平山の隣の大麻山に陣を取っていたところ、琴平山の草木がすべて敵兵に見えたことから霊境付近を犯したことの神罰であると考え、元親は罪を謹み、門を献納することに。
しかし建築を急ぐあまり、一本の柱を逆さにつけてしまい、その門を「逆木門」と呼ばれるようになりました。しかし明治12年の改築の時に「逆」の字を嫌い「賢木門」と書くようになったそうです。
逆さにつけられた柱は今も宝物館に保存されています。

IMG_9268_convert_20160821174547.jpg
前の前に見えてきたのは花岡石神明造の鳥居。
その前に木々が生い茂った十数歩の間を闇峠というそうです。

IMG_9269_convert_20160823114641.jpg
鳥居をくぐって…。
さらに階段が続きます…

IMGP9248_convert_20160619205732_201608231150469ea.jpg
そしてこの急こう配な階段を昇っていくと…

IMG_9272_convert_20160806130527.jpg
やっと御本宮に到着~
本宮の御祭神は大物主神と崇徳天皇で、農業・殖産・医薬・海上守護の神として古来から御神徳を仰がれています。
ちなみにここまで全て785段の石段を登って来ました~

IMGP9251_convert_20160806103413.jpg
せっかくなので記念撮影

IMGP9249_convert_20160619205822.jpg
御本宮の高台から見た景色
疲れが少し吹っ飛ぶ景色を眺めることが出来ました

早速御本宮の境内を散策することに
この続きはまた次回に~

ランキングに参加しています。
ようやくたどり着いた御本宮でもこれで終わりではなかった~
まだまだ続く大変さを思い出しながら写真整理を頑張る母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします

ポチッとしてねhttp://dog.blogmura.com/siberianhusky
まだまだ夏本番体調を崩さないように気を付けてくださいね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いちかあちゃん

Author:いちかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR