今度は雪舟♪

備中国分寺とこうもり塚を訪れて、まさかの御開帳の日に来ることができたので、貴重なものを見ることができてラッキーだった いち と母ちゃん

かなり疲れてきましたが、この日はまだまだ弾丸で進みます

次に訪れたのはこちら
IMGP7821_convert_20150608194038.jpg
宝福寺です
ここは残念ながらワンコは入ることができないので、疲れた いち はちょっと車でお留守番

IMGP7822_convert_20150608194809.jpg
この宝福寺は臨済宗東福寺派の中本山で、創立年代は不明なんだそうです。

77_convert_20150608211831.jpg
仏殿の中はこんな感じ

78_convert_20150608211909.jpg
仏殿の天井には龍の絵が描かれていました
この龍は「水呑みの龍」と呼ばれていて、夜々出でて百連池の水を呑み、里人がこれを恐れたので龍の目に釘を打って封じたと伝えられています。

79_convert_20150608211943.jpg
仏殿から階段を上がっていくと、何か見えてきましたよ

IMGP7823_convert_20150608195118.jpg
見えてきたのは三重塔
建立は室町時代中期で国指定重要文化財だそうです。

IMGP7827_convert_20150608195503.jpg
そして次に訪れたのは雪舟で有名な方丈です
建立は江戸時代中期ですが、何が有名かというと…

雪舟が幼くして宝福寺へ入り、涙でネズミを描いたという逸話を残したところです
知ってますか

IMGP7829_convert_20150608195736.jpg
幼い頃の雪舟の像だそうです
この状態でネズミを描いたのでしょうか…

宝福寺を堪能したあとは、また次の場所へと移動です
それはまた次回~

ランキングに参加しています。
雪舟の描いたネズミが見てみたかったな~と思う母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチっとしてね http://dog.blogmura.com/siberianhusky/ 

今度は桃太郎にまつわる場所ですよ~
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

雪舟の逸話、知りませんでした(>_<)
涙で描いたということは、そのネズミの絵は残っていないんですね?
見てみたかったですね

No title

雪舟の話は何となく知っていましたが・・・。
お堂の中にも雪舟が叱られて縛られている絵があるんですね。
いろいろと勉強になります。

No title

歴史だけではなくて
いろんなことを知ってないと
楽しめないものばかりですね。
すごいです。(#^^#)

No title

いろいろなお話があるんですね〜。
いちくんは車でグッスリだったのかな?

ネイヴェルははさんへ^^

母ちゃんも昔授業で聞いたことがあるような…^^;
きっとこの時から絵が上手だったんでしょうね^^
私も見てみたかったです♪

雪ママさんへ^^

そうなんです^^
なんだか聞いた事のあるお話がこうやって目の前に出てくると、リアルに感じるできて面白いですね♪

葉月ママさんへ^^

その土地の観光を調べてみると、色々な歴史が見えてきて行ってみたくなります^^
さらにblogに載せる事でもっと調べたりするので、その時だけ賢くなった気分♪
残念ながらすぐ忘れちゃうんですけどね…^^;

GLAYママさんへ^^

いちは1人にされるのが苦手なので、寝てはいませんでしたが大人しくしていましたよ〜♪
やっぱり疲れると大人しくなるんですね^^
この後も歩いてもらわないといけないからちょうど良かったかも♪
プロフィール

いちかあちゃん

Author:いちかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR