神社から城跡へ~♪

吉備津神社を訪れて、 いち も一緒に長い廻廊を歩きながら色々な景色を見た後は

今度はこちら~
IMGP7770_convert_20150530154214.jpg
なんだか背の高い標識 があるのですが…。

IMGP7772_convert_20150530155306.jpg
大きな標識 を拡大してみると…
水攻めの高さを示す表示板でした

そう、ここは…。
IMGP7773_convert_20150530155559.jpg
水攻めで有名な高松城跡です

IMGP7771_convert_20150530154308.jpg
歴史の地を改めてクンクンする いち

IMGP7775_convert_20150530155659.jpg
それでは高松城跡を散策しますよ~

高松城は天保10年(1582年)、織田信長の家臣だった羽柴秀吉が中国攻めの先鋒を任され、4月に高松城攻め(備中高松城の戦い)にとりかかったのですが、高松城の周囲は沼地に囲まれ難攻不落を誇っていたこともあり、攻城戦は持久戦となったそうです。
5月8日(5月29日)に軍師 黒田孝高の献策により城を堰堤で囲むという土木工事が開始され、突貫工事で11日後に堤防が完成。折りしも梅雨時期であったこともあり堰堤内には水が溢れ、見事に水没した。
これが世に言う「高松城水攻め」です

その当時から沼地だったこともあり、今もこんな感じで散策できるようになっていました
IMGP7776_convert_20150530155739.jpg
母ちゃんは写真を撮りながらあちこち歩き回っていると、写真を撮ろうとしているところに いち の姿が~

IMGP7778_convert_20150530155901.jpg
写真には写っていませんが、花菖蒲もつつじも咲いていて、とっても綺麗でしたよ~
でも、広すぎて いち に追いつけない

IMGP7782_convert_20150530155947.jpg
右側の手前に咲いているのがつつじで、奥に咲いているのが花菖蒲です

IMGP7785_convert_20150530160035.jpg
本丸とは反対の方へと歩きますよ~

IMGP7787_convert_20150530160114.jpg
せっかくなので、ここでもモデルに

IMGP7789_convert_20150530160249.jpg
いち も広い敷地内をのんびり歩いて堪能しました

朝から歩き続けている いち と母ちゃん
ちょっと疲れが出て来ましたが、まだまだ観光は続きます

せっかくの旅行だもの、まだまだ楽しまないとね~
旅行記はまだまだ続きますが、気長にお付き合いくださるとあり難いです

ランキングに参加しています。
戦国時代って水攻めとか色々考えて戦っていたんだな…と改めて思ってしまった母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチッとしてね http://dog.blogmura.com/siberianhusky/ 

こうやって改めて歴史を見ると、なんだか不思議な感じがするな~と思ってしまいました
スポンサーサイト

コメント

No title

きれいに整備された場所にいると
その場所で起こったこととか
気が付かずにいることも多いですが
気を付けていると
いろんなことが起こっていたことに気が付きますね。
ホントに不思議な感じです。(^◇^)

葉月ママさんへ^^

歴史的な地の説明をされてもこれだけ綺麗に整備されていると本当にここで?と思ってしまいます…^^;
でもその時の名残を見つけると、これがそうなのか〜!と思ってみたり^^
歴史を垣間見るのは楽しいですね♪

No title

大河ドラマでお勉強したところがでてくるとちょっと親近感が・・・。それにしてもそれだけの水・・・どこから来るのでしょうか?
広くてきれいに整備されていて散策するのによいところですね。

お花も咲いてて快適ですね〜(*^^*)
グレイなら、どんくさいから沼地に落ちちゃうかも(~_~;)
水攻めかあ。平和なのに、昔はいろいろあったんですね。

No title

歴史のお勉強になりました(^_-)-☆
歴史を知ってて見るといっそう感慨深いんでしょうね
それにしても広ーい(^。^)
いちくん、いっぱい歩いたね~
モデルもお疲れ様(^_-)-☆

雪さんへ^^

最近の大河ドラマで出てきた場所がここなんだ〜!と思いながら、散策してきました♪
本当にそうですよね…^^;
そこまで勉強していませんでした…^^;
でもとっても広々として、気持ちが良かったです♪

GLAYママさんへ^^

いちも落ちそうになったりしなかったかGLAY君は大丈夫ですよ〜^^
でも本当に綺麗な花が咲いて、昔そんな事があったとは思えないほど、平和な空気が流れていました♪
やっぱり戦国時代ですね…^^

ネイヴェルははさんへ^^

本当にまさかこんなところでそんな出来事が起きていたなんて、ビックリでした…^^
しかもその当時の物がそのまま残っている事にも驚きです^^

ここは本当に広いのですが、当時はこれ以上に広かったそうですよ♪
いちもたくさん歩けて嬉しそうでした^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

いちかあちゃん

Author:いちかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア