楽しかったGW~♪ 赤穂城跡の次は~?

父ちゃんの頑張りでGWにお出かけできることになった いち と母ちゃん

まず向かったのは赤穂城跡
かなり広い敷地内を散策して楽しんだ後は…

IMGP7653_convert_20150506220446.jpg
こちらです

IMGP7654_convert_20150506220533.jpg
赤穂城跡の隣にある大石神社です

大石神社は明治天皇の宣旨を契機として明治33年神社創立が公許せられ、大正元年11月に四十七義士命を祀る神社としてご鎮座になったそうです。
 
IMGP7659_convert_20150507222327.jpg
大石内蔵助の像だけではなく、四十七義士の像がそれぞれ並んでいました

IMGP7658_convert_20150506220632.jpg
神社も立派でしたよ~
ここは犬OKという事だったので、 いち も神社の敷地内に入りました

P5021097_convert_20150506223526.jpg
ここはたくさんのおみくじがあって、水おみくじは初めて見ました~
授与所で引いたおみくじを水鉢につけると運勢の書かれた文字が浮かび上がるそうなんですが、今度機会があったらやってみようと思います

P5021099_convert_20150506223623.jpg
やっぱり大石内蔵助といえば忠臣蔵ですよね

P5021100_convert_20150506223707.jpg
記念撮影用の大きなパネル

P5021105_convert_20150506224022.jpg
絵馬も色々な物があるのは知っていましたが、リラックマもあるんですね~

P5021102_convert_20150506223822.jpg
そして君が代にも登場しているさざれ石

さざれ石は小さな石が凝結して固まって出来ていて、日本では滋賀県・岐阜県境の伊吹山が主要産地だそうです。
ちなみに君が代の歌に出てくるさざれ石は岐阜県揖斐川町にあるそうですよ

大石神社を満喫した いち と母ちゃん達は本日のお宿へと向かうことに
またその様子は次回に

ランキングに参加しています。
なかなか見ることがない場所を見学できて良かったな~と思う母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチっとしてね http://dog.blogmura.com/siberianhusky/ 

歴史に触れる旅もなかなかいいでしょ
スポンサーサイト

コメント

No title

大石神社というものがあるんですね。知りませんでした。
でも、やっぱり殿様なのに後先を考えずに行動し過ぎですよね。
意外と吉良上野介さんは良い方だったというテレビも見ましたし・・・。
赤穂と言ったらお塩というイメージですがお塩味のお土産とかもたくさん売っていましたか~?

No title

兵庫県まで行かれたんですか。赤穂って、私が高校時代過ごしたところの近くなんですけど、一回も行ったことがなくて...(汗)!
歴史的にも興味深いところ... みたいですね!

いちくんも一緒に入れてよかった〜(*^^*)
神社によっていろいろなおみくじがあるんですね。みずおみくじ。
どんな風にうらなうのかなー?

No title

おおっ、大石内蔵助(^。^)
立派な神社ですね
そして、撮影用のパネルもすごいけど・・・
りラックマの絵馬って・・・ギャップありすぎない?
可愛いけどね

雪さんへ^^

母ちゃんもこの場所に来て大石神社の事を知りました^^
きっとあの時代には母ちゃん達が知らない出来事がたくさんあったのだと思います^^
タイムスリップ出来たら良いのにね〜♪
この日は出店が出ていて、お塩も売っていました^^
でも、なぜかヒマラヤのお塩だったりするんだよね…^^;

マルコパパさんへ^^

思い切って行ってきました〜!
パパさんにとっては思い出の地だったのですね^^
とっても広い敷地の中に歴史的なものが数多くある場所で育ったんですね^^
今度日本に帰ってきたときには、訪れてみてください^^
母ちゃんが言うのもなんですが、とっても良い所だと思いました^^

GLAYママさんへ^^

入っても良いかどうかの条件がどの点なのか分かりませんが、ここは入る事ができてよかったです^^
水おみくじは普通には見えない紙(おみくじ)をこの水に浸すと、文字が浮かんでくるといった仕組みになっているそうで、そこに色々書いてあるのかな〜?
今度行ったらやってみたいですね^^

ネイヴェルははさんへ^^

やっぱり大石内蔵助は有名ですよね^^
まさかこんな大きなパネルも置いてあるとは思わなかったんですが、一番驚いたのはおみくじの多さとリラックマの絵馬!
思わず写真に撮ってしまうほどでした…^^;
クマと関連があるのかな…?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

いちかあちゃん

Author:いちかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア