上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近は暖かい日が続いている いち 地方
桜の開花も早まりそうです

これからダニも出てくるから山の散歩も終了かな~

それでは旅の続きを~
最後の一日が始まります

朝の散歩が終わった後は朝食を食べます
IMGP2058_convert_20180316212428.jpg
この他にもパン とかコーヒー とかあるのですが、撮り忘れ…
とっても美味しかったですよ~

それでは荷物を整理して帰る事にしましょう~
IMGP1905_convert_20180308222633.jpg
こちらが泊まったお部屋です

IMGP1903_convert_20180308222603.jpg
お世話になりました~

お宿を後にしてやって来たのは~
IMGP1907_convert_20180308222718.jpg
修禅寺です

IMGP1908_convert_20180308222747.jpg
たくさんの観光客が来てましたよ~

IMGP1912_convert_20180308222829.jpg
修禅寺は807年に空海が創建したと伝えられて、その後約470年間は真言宗に属していたそうです。
鎌倉時代初期に修善寺の名称が定着し、寺領も修善寺と呼ばれるようになりました。
また鎌倉時代中期に曹洞宗に改宗し、修「善」寺から修「禅」寺に変更したそうです。
さらに源頼朝の弟、源範頼と頼朝の息子で鎌倉幕府2代将軍の源頼家が当寺に幽閉され、その後この地で殺害されたとしても知られているそうです。

IMGP1914_convert_20180308222915.jpg
記念撮影した後は、美味しいご褒美です

IMGP1915_convert_20180316224606.jpg
ソフトクリームが大好きな いち は大はしゃぎ

IMGP1917_convert_20180316224800.jpg
休憩した後は修禅寺周辺を観光します
こちらは独鈷の湯と言いまして、807年に弘法大師がこの地を訪れた時に桂川で病みつかれた父の体を洗う少年を見つけ、その孝心に心打たれ、川の水では冷たかろうと手にした独鈷杵(仏具)で川中の岩を打ち霊泉を湧き出させたと言われております。
ここが修善寺温泉発祥の温泉で、伊豆最古のものと言われているそうです。
なんと2007年で開湯1200年だそうですよ
凄すぎです

IMGP1920_convert_20180316224904.jpg
川の側には遊歩道が出来ていて、観光客がたくさんのんびり歩いています

IMGP1924_convert_20180316225116.jpg
遊歩道には竹林の小径があって景色がとっても素敵な遊歩道があります
綺麗な場所では記念撮影ですよね

IMGP1927_convert_20180316225205.jpg
川の両側に遊歩道があるので遊歩道の間には橋が架かっております
どこを通ってもこんなきれいな景色を見ることが出来ます

IMGP1929_convert_20180316225322.jpg
遊歩道はこんな感じ
広くはありませんが、 いち が一緒でも通ることが出来ます

IMGP1930_convert_20180316225424.jpg
遊歩道を歩いて行くと、足湯が見えてきました
綺麗な景色を見ながら足湯なんて素敵です

IMGP1931_convert_20180317142820.jpg
こちらは飲める温泉ですが、 いち には温かいのでやめました…

IMGP1934_convert_20180317142905.jpg
修善寺観光しながら最後に訪れたのはこちら
修善寺ハリストス正教会顕栄聖堂です。
明治45年6月2日に成聖式。木造漆喰塗りで外形の美しい建造物です

残念ながら扉は閉まっていたので中を拝観することはできませんでした…。

修善寺観光を終えた後は、またまた移動をします
続きはまた次回

お楽しみに~

修善寺は本当に混雑していたけれど、それでも観光客が来るのが納得できるくらいに綺麗な景色を見ることが出来た母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチッとしてねhttp://dog.blogmura.com/siberianhusky

修善寺はとても良い時期に観光に行くことが出来たので、綺麗な景色を堪能することが出来ました
やっぱり季節は大事だな~と改めて思いました
スポンサーサイト
2018.03.10 Sat l お出かけ! l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://huskyichikun.blog.fc2.com/tb.php/1072-662104d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。