スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行くぞ大野城~!(新しい旅始動! partⅢ)

桜が満開になってきた いち 地方
でも残念ながら雨が続き、桜を満喫する事ができず…
きっと晴れたら桜は散ってきてしまうんだろうね…
それでも近所にたくさん桜があるから、少しずつ桜を満喫しようと思います

それでは今回も旅の続きをお伝えしますよ~

大野城下を散策した後は頑張って大野城へと向かいます

IMG_1489_convert_20170403212710.jpg
お城の門を通って上りますよ~

IMG_1491_convert_20170403212748.jpg
緩やかな坂道にちょっと安心する母ちゃん…

こんな坂道が続くと思ったら、近道と書かれた階段があって、自然とそちらを選択する いち
やっぱり簡単な山登りはないよね…

IMG_1493_convert_20170403212831.jpg
なんとか坂道を上り、急な階段を上がり、到着したのは大野城の門

IMG_1496_convert_20170403212906.jpg
大野城内に入ると昔ながらの石垣が…。
この石垣は野面積みという、自然石を加工しないで積み上げる16世紀後半の古い石垣の形式です

IMG_1498_convert_20170403212945.jpg
門を通ると大野城が目の前に現れました
大野城は安土城が築城された前年、天正3年頃に織田信長より大野郡の3分の2を与えられた金森長近によって5年の歳月をかけて築城されたそうです。

IMG_1500_convert_20170403213008.jpg
石垣の下から眺めるお城は威厳があってちょっと怖い…

IMGP0345_convert_20170403212010.jpg
お城からの眺めです

IMGP0344_convert_20170403211939.jpg
いち も城主になったような気分で1枚

IMG_1505_convert_20170403213054.jpg
大野城を堪能した後は、帰りは違う道で帰ります
この階段の坂は百間坂といい、昔亀山山頂の本丸へ行くための唯一の通路で、江戸時代藩主がこの坂道を通って本丸まで行くことは新年など限られた日のみだったそうです。
またこのころの城は敵から攻めにくくするためにできる限り通路を少なくしていたそうですよ。

確かにこの階段を下りていくのもかなり急で、これを上がっていくことを考えると下りでよかったと心底思いました…

お城を堪能した後はまた次の場所へと移動~

その続きはまた次回

次はCMでも使用されという場所~

ランキングに参加しています。
この時点でかなり足に疲れが来ている母ちゃんだけど、それでも歩く母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチッとしてねhttp://dog.blogmura.com/siberianhusky

ヒント  お父さん犬が出演したそうです
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いちかあちゃん

Author:いちかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。