初めての観光地♪ ~そのⅧ~

春一番が吹いて いち 地方も春が近づいてきました
それでもやっぱり散歩の時間は寒い
出来ればもう一度、雪のちらついて欲しいと考えている いち ですが…

母ちゃんももう少し いち には楽しい散歩が続いて欲しいと思います

それでは今回も旅の続きと行きましょう~

輪島の朝市を堪能した後は道の駅へ
IMG_0252_convert_20170121225253.jpg
道の駅輪島です
廃止されたのと鉄道の旧輪島駅の駅広場を活用し、交通ターミナルの再生、新しい交流拠点を目指し整備され、「ふらっと訪夢」と名付けられたそうです

IMG_0253_convert_20170221220305.jpg
踏切もそのままに置いてあるんですね~
トイレ休憩をした後は早速次の場所へ

さて、次に訪れたのは…。
IMGP9982_convert_20170121230036.jpg
曹洞宗大本山総持寺祖院です

この大本山總持寺祖院、正しくは諸嶽山總持寺と言い、今から約700年前1321年に瑩山禅師によって開創されました。
翌年には夏禅師に帰依された後醍醐天皇は論旨を下され、總持寺を勅願所として「曹洞賜紫出世第一の道場」として定められたそうです。
明治31年4月に不幸にして災禍により七堂伽藍の大部分を焼失しましたが、これを機に布教伝道の中心を神奈川県横浜市鶴見に移されました。

IMGP9984_convert_20170121230111.jpg
この門をくぐって中に入っていきますが、残念ながらここは いち は入ることが出来ないので、案内所の側で待っていてもらうことに

IMGP9986_convert_20170221222948.jpg
とても雰囲気の良い場所でしたよ

IMGP9987_convert_20170121230148.jpg
たくさんの人が訪れて色々な場所を見学されていました

IMGP9990_convert_20170221223024.jpg
ちょうど母ちゃんたちが訪れたときは法堂の一部分が工事されていたのですが、遠回りをして中に入ることが出来ました

なかなか見ごたえのある場所でした
しかも母ちゃんたちが訪れた日は車の規制がされていたので何故なんだろうと思っていたら…。

IMGP9979_convert_20170221220457.jpg
祖院に到着した途端に自転車がたくさん

IMGP9981_convert_20170221220605.jpg
自転車レースのスタート地点へと向かう一団にびっくりした いち と母ちゃんでした…

曹洞宗大本山総持寺祖院を後にして、次の場所へと向かう途中…。
IMG_0281_convert_20170221231149.jpg
頑張って走っている方々を発見
時々遠くに見えるレースをしている方々に声援を送りながら到着した場所は…

こちらです
IMG_0288_convert_20170121230515.jpg
ここは旧角海家住宅と言い、現存する黒島の代表的な廻船問屋住宅で、国指定重要文化財となっています。
明治4年に大火に遭いましたが、地元の名匠により配置や構造は元通りに再建されたと伝えられています。
平成19年に能登半島地震によって大きな被害を受けたそうですが、現在は復元工事を終えているそうです。

IMG_0291_convert_20170222205823.jpg
それでは街並みをゆっくり歩いて見ることに…

IMGP9992_convert_20170221223125.jpg
この黒島地区は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されていて、「黒瓦」 「格子」 「下見張り」 という共通要素を持つ街並みが保存されているそうで、高台から海を背景に眺めると、黒瓦が重なり合う景観が一望できるそうです

IMGP9995_convert_20170221223201.jpg
静かな街並みにゆっくり歩くことが出来ました

IMG_0296_convert_20170121230556.jpg
それでもゆっくり歩く母ちゃんをぐんぐん引っ張って歩く いち に声をかけたらこんな笑顔で振り返ってくれました

しかし残念ながら、親バカに浸っている時間はなく…
IMG_0298_convert_20170121230630.jpg
猫を見つけ歩くどころか、動かなくなってしまった いち なのでした…

さあ、次の目的地へと移動しますよ~

ランキングに参加しています。
猫を見つけた後はなかなか動いてくれない いち にハンドラーを交代した母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチッとしてねhttp://dog.blogmura.com/siberianhusky

能登半島後半も半分を過ぎました
もうしばらくお付き合いくださいね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

いちかあちゃん

Author:いちかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア