さらなる奥へ~♪

だんだん暑い夏から残暑の厳しい秋へと移って来ましたね
セミの鳴き声も静かになってきて、コオロギの鳴き声が目立つようになってきました

涼しくなるまでもう一歩
そうしたら思いっきり遊べるね~

それではたくさん遊び始める前に溜まった記事を書いちゃいましょう~

IMG_9272_convert_20160806130527.jpg
御本宮に挨拶をして記念撮影をした後は早速周りを散策~

IMG_9274_convert_20160806130625.jpg
御本宮の周りにはたくさんの建物が建っています

IMGP9252_convert_20160619205946.jpg
本当に広いですね~

IMG_9275_convert_20160806130704.jpg
神札授与所にはお札やお守りがたくさん並んでいました

そしてこんな所も
IMGP9253_convert_20160619210016.jpg
こんぴら狗みくじ
背中の所にたくさんおみくじが入っていました

本当だったら御本宮に到着したら帰るんだけど、金刀比羅宮にはまださらなる奥があります
IMG_9283_convert_20160806130752.jpg
実はここからが本当に辛かった

IMGP9256_convert_20160806103631.jpg
ここはちょうど923段目に当たる白峰神社です。
白峰神社の御祭神は崇徳天皇で、相殿には天皇の御母である待賢門院と大の大山祇の二柱が祀られています。また随神として源爲義と源爲朝の木造が安置されています。
この付近は紅葉の大樹が多く、「紅葉谷」と呼ばれているそうですよ

IMGP9266_convert_20160806104248.jpg
どんどん進んでいくと今度は菅原神社に到着です。
菅原神社の御祭神は讃岐守を務めたこともある菅原道真命です。世に天満宮・天神様として広く崇められます。
文筆の神・学神です。

IMGP9265_convert_20160806104114.jpg
さらに菅原神社から石段を上がると、熊が木登りしているように見える大木があります。
通称「熊の木」です。

IMGP9262_convert_20160619210142.jpg
卯花谷休憩所に到着したのでちょっと休憩です
昔はこの辺りはウツギが多く見られ、見晴らしも良かったので卯花谷と呼ばれていたそうです。残念ながら現在ではウツギも少なくなり、木が生い茂っているので眺望もよくありませんが、昔の名残で今もそう呼ばれているそうです。

IMGP9263_convert_20160619210216.jpg
まだまだ石段を登らないといけないようですね…

IMGP9260_convert_20160806103759.jpg
そしてようやく到着したのが奥社~

いち も母ちゃんも頑張りました
この続きはまた次回

ランキングに参加しています。
ここまで来る間にたくさんの人達に「ワンちゃんも頑張っているんだから、頑張らないといけないね~。」と声をかけてもらいました 暑い中頑張った いち に応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチッとしてねhttp://dog.blogmura.com/siberianhusky

明日から9月
まだまだ暑い日々が続きますが、体調には気を付けてお過ごしくださいね~
スポンサーサイト

やっと着いた~!

本当に暑い日が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか
天気が不安定なこともあって夕方になるとゲリラ豪雨にちょっとビクビクしながら散歩の時間を待つ いち
散歩の時間を避けてくれてらいいのにね…

それでは今回も前回の続きである金刀比羅宮の続きを~

IMG_9255_convert_20160806102302.jpg
こんぴら狗との記念撮影を終え、こちらの鳥居をくぐって階段を上がっていきます
この鳥居は桜馬場西詰銅鳥居と言って、元々高燈籠の東側にあったものを大正元年に力士の12代目朝日山四郎右衛門が現在の場所に移設して修復したのだそうです。

IMG_9256_convert_20160821164448.jpg
いち もまだまだ元気に、時々こうやって寄り道をしながら進んでいきます

IMG_9257_convert_20160806102343.jpg
階段を上ると社務所門があります
この門は書院の勝手口なのですが、社務所が書院に付属していたころの名残だそうです。

IMG_9260_convert_20160806114402_20160821171043304.jpg
その後も階段は続き…

IMG_9261_convert_20160821170800.jpg
ようやく何か見えてきました~

でもまだまだ先は長かった…
写真の奥に見えているのが旭社なのですが、こちらに到着するのは帰路についてからです…

IMG_9262_convert_20160806114504.jpg
こちらは石段595段目にある祓戸社です。
この祓戸社の御祭神は瀬織津姫神・速秋津姫神・気吹戸主神・速佐須良姫神で、神道の神髄ともいうべき罪穢を祓い清める神様です。

IMG_9266_convert_20160806130418.jpg
そして到着したのが黄金鳥居
この鳥居は慶長3年(1867)に伊豫松山松齢講より献納された鳥居だそうです。

IMG_9267_convert_20160821174436.jpg
鳥居の先には賢木門があり、昔は「逆木門」と書いたそうです。
天正年間(1573~1592)長曽我部元親が兵を起こし多くの神社仏閣を焼き払っていたある日、元親は琴平山の隣の大麻山に陣を取っていたところ、琴平山の草木がすべて敵兵に見えたことから霊境付近を犯したことの神罰であると考え、元親は罪を謹み、門を献納することに。
しかし建築を急ぐあまり、一本の柱を逆さにつけてしまい、その門を「逆木門」と呼ばれるようになりました。しかし明治12年の改築の時に「逆」の字を嫌い「賢木門」と書くようになったそうです。
逆さにつけられた柱は今も宝物館に保存されています。

IMG_9268_convert_20160821174547.jpg
前の前に見えてきたのは花岡石神明造の鳥居。
その前に木々が生い茂った十数歩の間を闇峠というそうです。

IMG_9269_convert_20160823114641.jpg
鳥居をくぐって…。
さらに階段が続きます…

IMGP9248_convert_20160619205732_201608231150469ea.jpg
そしてこの急こう配な階段を昇っていくと…

IMG_9272_convert_20160806130527.jpg
やっと御本宮に到着~
本宮の御祭神は大物主神と崇徳天皇で、農業・殖産・医薬・海上守護の神として古来から御神徳を仰がれています。
ちなみにここまで全て785段の石段を登って来ました~

IMGP9251_convert_20160806103413.jpg
せっかくなので記念撮影

IMGP9249_convert_20160619205822.jpg
御本宮の高台から見た景色
疲れが少し吹っ飛ぶ景色を眺めることが出来ました

早速御本宮の境内を散策することに
この続きはまた次回に~

ランキングに参加しています。
ようやくたどり着いた御本宮でもこれで終わりではなかった~
まだまだ続く大変さを思い出しながら写真整理を頑張る母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします

ポチッとしてねhttp://dog.blogmura.com/siberianhusky
まだまだ夏本番体調を崩さないように気を付けてくださいね~

こんぴら狗♪

まだまだ暑い日が続いておりますが皆さん体調は大丈夫ですか
いち も暑いせいか、散歩の時間が冬のようにはいかず、ちょっと太ってしまいました…
でもこんなに暑かったら仕方がないよね…

それでは前回の続き、金刀比羅宮のお参りへと参りましょう~

IMGP9240_convert_20160619205625.jpg
前回頑張って上って記念撮影をした大門です
結構なスピードで上って来たので、本当に疲れた…

IMGP9239_convert_20160619205602.jpg
ちなみに振り返るとこんな景色
本当に高い所にあるんですね~
眼下に見えるのは讃岐平野だそうです

IMG_9245_convert_20160806111749.jpg
いち はやっぱりこんなに大変な階段でもさっさと上っていけるから凄い

IMGP9241_convert_20160619205648.jpg
大門を通って先に進みます
大門の先がこんなに広くなっているとは知りませんでした~

IMG_9247_convert_20160806102152.jpg
木々が多いので、ひんやりした空気がとっても気持ちよかったです

IMGP9283_convert_20160619210507.jpg
すると母ちゃんたちの目の前にこんな銅像が…

IMG_9249_convert_20160706212639.jpg
これはこんぴら狗
昔、江戸を中心とした東日本の各地から伊勢神宮や讃岐の金比羅大権現、東西本願寺への参拝の旅は大変なことで当人に代わって旅慣れた人が代理で参拝に行くことがあったそうです。
これを「代参」といい、代参をするのは人だけに限らず「こんぴら参り」と記した袋を首にかけた犬が飼い主の代参をすることがあったそうです。
袋の中には飼い主を記した木札、初穂料道中の食費等が入っており、犬は旅人から旅人へと連れられ、街道筋の人々に世話をされ、目的地にたどり着いたそうです。
金比羅大権現へたどり着いた犬もそんなのどかな風習により、立派に務めを果たしたのでしょうね
「こんぴら参り」の代参をした犬は特に「こんぴら狗」と呼ばれました
いち には無理だろうな…

IMG_9255_convert_20160806102302.jpg
記念撮影も終わったところでまた階段です…

まだまだ続きますが、もう少しお付き合いくださいね

ランキングに参加しています。

どうしてこうも階段が多いんだろうね…と思いながらも頑張ってお参りする いち と母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチッとしてねhttp://dog.blogmura.com/siberianhusky
階段を上ることも修行の一つだったんでしょうね…

これが結構きつかった!

毎回何かと投稿が遅くなる母ちゃん
さすがに怒られちゃいました…

でも、なかなか写真の整理がうまくいかないんですよね…
それにどこを押したか分からないんですが、完成した記事を消しちゃうし…
パソコンが新しくなって書きやすくなるかと思ったけれど、そうでもなかったようです…

それでは母ちゃんの愚痴はこれくらいにして、旅に続きへと行きましょう~

お宿に泊まって疲れを取った後は、早速旅の目的地の一つへと

IMG_9215_convert_20160706211307_201607161549590ba.jpg
目的地に到着したけれど、すごい人
ここは有名な観光地の一つだからね

今回訪れた場所は「こんぴらさん」という愛称で親しまれている金刀比羅宮の参道です
パワースポットとしても有名な場所ですね

IMG_9218_convert_20160706211522.jpg
金比羅山の参道にはうどん屋さんがたくさんあって、犬も一緒に入ることができるお店もありました

IMG_9228_convert_20160706211707.jpg
早速来たからうどんを食べたいところではあるけれど、まずは金刀比羅宮にお参りしてからのお楽しみ
金刀比羅宮を目指して歩きます

IMG_9232_convert_20160706211745.jpg
金刀比羅宮に向けて門をくぐります
この門は一之坂鳥居と言って石段を一つ二つと数え百段目になるころにこの鳥居に至るそうです。

IMG_9234_convert_20160706211841.jpg
この一之坂鳥居の近くにあるのが備前焼狛犬です。
重要有形民俗文化財だそうですよ

IMG_9235_convert_20160706211918.jpg
狛犬の場所から歩いていくと灯明堂があります。
安政5年、備後国因之島浦々講中の寄進により船の下梁を利用して建てられたこちらも重要有形民俗文化財です。
また、灯明堂の中には多数の釣灯篭が吊り下げられ、夜の参道を照らすそうですよ。
一度明かりがついているところを見てみたいものです

IMG_9237_convert_20160706212004.jpg
琴陵宥常銅像のある休憩所でちょっと休憩~
この日はちょっと暑かった…

IMG_9246_convert_20160706212536.jpg
その後何とか頑張って総本山入口へと到着しました~
記念に一枚
これからお参りに行きますよ~

またこの続きま次回に

ランキングに参加しています。

なかなか資料を確認しながらブログを書くのは楽しいけれど、つい時間がかかってしまうんだよね…とまだ言い訳をしている母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチッとしてねhttp://dog.blogmura.com/siberianhusky

実はこの後にもっと厳しい階段が待っておりました…
プロフィール

いちかあちゃん

Author:いちかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア