まだまだ歩きます♪

今回は旅行記に戻りますよ~

大変な山歩きの後は、今度は町並みを散策に行きますよ~

IMGP7965_convert_20150620223930.jpg
駐車場をなんとか探してやってきたのは趣のある町並み

IMGP7966_convert_20150620224000.jpg
この町並みは路地に色々な名前が付いているんです~

ここはどこかというと…
IMGP7971_convert_20150627213426.jpg
ここは高梁の町並み
映画でも使われた町並みなんですよ

早速町並み散策を始めた いち と母ちゃん
IMGP7972_convert_20150620224110.jpg
見えてきたのはお醤油屋さん

IMGP7976_convert_20150620224233.jpg
建物の見学ができるので、 いち と母ちゃんは外で待っています

IMGP7979_convert_20150620224353.jpg
なかなか月日の流れを感じさせる建物ですね

IMGP7977_convert_20150620224307.jpg
醤油を入れていた瓶なんでしょうね、色々な大きさがあって面白い

IMGP7984_convert_20150620224438.jpg
こちらは商家資料館 池上邸で、高梁川水路の船主であり、両替商や醤油製造を営んでいた豪商だそうです。
現在は資料館としてだけではなく、蓄音機の置かれている喫茶店も併設されています

IMGP7988_convert_20150620224602.jpg
その後も散策は続き、徐々に雲行きも怪しくなってきましたよ…

IMGP7996_convert_20150620224709.jpg
こちらは旧折井家。
天保年間(1830~1844)に建てられた漆喰壁の建物です。

IMGP7999_convert_20150620224906.jpg
昔使われていた籠

IMGP8007_convert_20150620225004.jpg
こちらは旧埴原家
いち と母ちゃんはを外で待っていましたが、雨が降ってきたのでここで雨宿り~

その後は雨も止んだので、再び散策開始
IMGP8012_convert_20150629153914.jpg
ここは頼久寺。

IMGP8017_convert_20150629225134.jpg
ここは枯山水の庭園が有名だそうです

IMGP8020_convert_20150629153954.jpg
ここも いち は入ることができないので、母ちゃんと外でお留守番です

IMGP8022_convert_20150629154124.jpg
その後は明治15年に創立された高梁キリスト教会

IMGP8024_convert_20150629154205.jpg
この教会堂は現存する県内最古の教会堂だそうです。

IMGP8027_convert_20150629154233.jpg
もちろん、ここも いち は入ることはできないので、母ちゃんと一緒に外で待ちますよ

なんだか外で待っていることが多かったような…
でも、母ちゃんも少しは見学に行きましたよ

この後はお昼ご飯をささっと食べて、最後の観光地へと向かいました
あともう少しで旅行記も終わり
あと少しお付き合いくださいね

ランキングに参加しています。
なんだか今回はブログも駆け足だったような気がする母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチっとしてね http://dog.blogmura.com/siberianhusky/ 

今回はなかなか資料がなくて、苦労しました~
スポンサーサイト

目の前のお菓子は何?

この日は朝から雨が降り続いているので、退屈な いち
自分のご飯を食べ終えたあと、ふと母ちゃんの目の前に伏せましたよ…

107_convert_20150627211447.jpg
母ちゃんにお菓子をおねだり中です

ですが…。
108_convert_20150627211653.jpg
いち の目の前には…

109_convert_20150627211712.jpg
それでも母ちゃんの手にあるお菓子を狙っております…

110_convert_20150627211806.jpg
目の前においたお菓子が気に入らなかったのか…

111_convert_20150627211834.jpg
仕方がないので、他のお菓子を目の前に見せてみると

112_convert_20150627211901.jpg
躊躇なく食べちゃいました…

その後もお菓子の催促は続き、そうじゃなくても最近太ったと言われることが多くなったので、お菓子タイム終了となった途端、目の前のお菓子をパクッ

もしかして、目の前に置いたお菓子は最後に取ってあった

なんだか いち の策略にまんまと騙されてしまった母ちゃんなのでした…
ちょっとムカついた…気もする (冗談だけど…

ランキングに参加しています。
いち にしてやられた母ちゃん、雨の中外から帰ってきた いち に意地悪しちゃった…
母ちゃんにいたずらされちゃった いち に応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチっとしてね http://dog.blogmura.com/siberianhusky/ 

いたずらされちゃった いち の写真…
115_convert_20150627212114.jpg
だって、雨のひどい中外に出たいっていうんだもの…
ちゃんと拭かないとね

この日は大変だった! ~後編~

それでは大変だった山登りの続きを~

P5041199_convert_20150620221927.jpg
大変な坂道を登って途中休憩中の いち と母ちゃん

P5041202_convert_20150620222033.jpg
さすが雨が降ってきているので、景色もこんな感じです…
ひと休憩したところで、もう少し頑張りますよ~

P5041204_convert_20150620222124.jpg
どんどん登っていくと何か見えてきました

P5041206_convert_20150620222245.jpg
石垣の間を入っていくと、今度は石の階段が…

何となくどこに来たかお分かりですよね…

P5041208_convert_20150620222402.jpg
石の階段を登った後もまだまだ歩きます
かなり敷地内は広いです

P5041210_convert_20150620222456.jpg
再び階段が見えてきました
さすがにここまで来ると他の観光客の方もかなりしんどいのか、杖を使っている方々が大勢いました

P5041213_convert_20150620222543.jpg
この時ばかりは いち も疲れたのか、自ら休憩を要求

P5041216_convert_20150620222633.jpg
ようやく目的地が目の前に

そうです
ここはお城

ここは 備中松山城~

このお城は現存する山城としては随一の高さ(標高430m)を誇ります
城内には天守、二重櫓、土塀一部が現存していて、国宝の指定を受けているそうですよ
しかも、本丸の復元整備が行われていて、本丸南御門を始め、東御門、腕木御門、路地門など忠実に復元されているそうです

P5041219_convert_20150620222717.jpg
お堀の上から眺めてみると…。
かなり登ったんだな~と実感…と同時に一気に脱力~

P5041222_convert_20150620222803.jpg
それでは最後の階段を上ってお城へ~

P5041223_convert_20150620222837.jpg
雨の中なので、お城にもうっすらと霧が…。
せっかくなので、やっぱりここは記念撮影~

IMGP7936_convert_20150620223318.jpg
父ちゃんがお城の中から いち と母ちゃんを撮ってくれました
いち は敷地内には入ることはできますが、もちろんお城の中には入ることができないのでお菓子を食べて休憩~

IMGP7944_convert_20150620223453.jpg
お城の中を見学したあとはお城の裏に回ってみます

IMGP7955_convert_20150620223703.jpg
裏の櫓の前でも記念撮影

IMGP7951_convert_20150620223626.jpg
お城を見学したあとは来た道を帰りますよ~

IMGP7961_convert_20150620223751.jpg
いち は休憩したせいか、帰りは元気に山の中を時々探検しながら帰りました

それにしても、こうやって写真を見ていても、どうしてこんな所にお城を建てたんだろう…って思いますよね~
皆さんも一度登ってみてください

ランキングに参加しています。
さすがの いち も朝からの山登りはかなり疲れたようです…
母ちゃんも朝一の山登りじゃなかったら、断念していたかも… と思う母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチっとしてね http://dog.blogmura.com/siberianhusky/ 

国宝のお城もかなり制覇できました

すくすく育っております♪

旅行記もあとわずかとなりましたが、今回は最近の出来事を

99_convert_20150624221428.jpg
散歩の途中で必ず通る いち の大好きな池
最近その池には可愛いファミリ~が見られるようになりましたよ

100_convert_20150624221517.jpg
この写真はちょっと前の鴨の家族~
今年は昨年よりも子鴨の数が増えてます

103_convert_20150624221625.jpg
池を散歩する方々からパンなどもらって、スクスクと育っております

104_convert_20150624221657.jpg
アオサギものんびりくつろいでいる池

106_convert_20150624221752.jpg
そんな池だからなのでしょうか、 いち がそばにいてもへっちゃらです…

105_convert_20150624221721.jpg
あっという間に大きくなって

この池に帰ってくるかもがどんどん増えそうです

ランキングに参加しています。
今回親になった鴨さんは昨年ここで生まれた鴨のようで、あまり人を怖がる気配がありません
いい人ばっかりではないし、カラスにも狙われているので気をつけて大きく育ってほしいと思う母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチっとしてね http://dog.blogmura.com/siberianhusky/ 

来年にはもっとたくさんの鴨に出会えることを期待してしまう母ちゃんです

この日も大変だった! ~前編~

美味しいご飯を食べて、牛に怒られたけれど気持ちがいいお散歩にも出かけた いち と母ちゃん
お宿でも色々な方々とお話をしたり、楽しい時間を過ごした後は、母ちゃん達もお出かけしますよ~

91_convert_20150618215731.jpg
車に乗った いち はこんな表情です…

もしかして、今日の予定を予感している…

92_convert_20150618215704.jpg
そんな いち を乗せて、岡山の市街を走行していると…

何か見えてきましたよ~

90_convert_20150618215751.jpg
市電です

93_convert_20150618215634.jpg
いち 地方にも市電が走っていますが、なかなか普段見ることはないのでちょっとテンションが上がります

そして…。
窓の外を眺めながら向かった場所は…

P5041188_convert_20150530162505.jpg
山です

この日は朝から山へ挑戦です

P5041189_convert_20150620221521.jpg
普通に歩いているようですが、結構な坂道です…

P5041190_convert_20150620221650.jpg
階段もあったりして

P5041195_convert_20150620221752.jpg
こんな心臓破りの坂道も…

P5041197_convert_20150620221845.jpg
かなり本格的な山道でしょ~

P5041199_convert_20150620221927.jpg
さすがに母ちゃんも一度に登る気力はないので、休憩です

これでもまだまだ先は長いようで…

この続きは後編へ~
これでどこに向かっているのか分かったら凄いです

ランキングに参加しています。
ヒントは いち といったら歴犬…
それくらいになってくれたらいいな~と思う母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチっとしてね http://dog.blogmura.com/siberianhusky/ 

でも、本当に大変でした~

怒られちゃった…。

お宿でのんびり寛いで、ぐっすり眠った後は…
朝から元気にお散歩に行きますよ~

P5041170_convert_20150530161630.jpg
お宿自体が山の中にあるので、散歩道も自然に山道~

P5041174_convert_20150530161736.jpg
山の中なので、ひんやりした空気で気持ちがいい~

P5041176_convert_20150620124342.jpg
でも空を見上げるとこんな感じ…

P5041178_convert_20150530161824.jpg
どんどん山道を歩いて行くと、ふと いち が…。
何か見つけたようです…

それは…
P5041180_convert_20150530162336.jpg
このお方~
この辺は乳牛がたくさんいて、窓が開いているので中の様子がよく見えました

P5041182_convert_20150530162148.jpg
思わず覗き込む いち

P5041181_convert_20150620124506.jpg
あまりにもたくさんの牛がいるので、じ~っと覗き込んでいます…

もうそろそろ、散歩の続きに行くよ~ と声をかけようとした時突然

ワンワン

いち ダメだよ~

牛さん達の怖~い視線が一気に いち へ…

P5041183_convert_20150530162254.jpg
かなり睨まれております…
睨んでいたのはこの2頭だけではなくて、この1列全体から怖~いオーラが漂っておりました…

牛さん、お食事中ごめんなさい…

P5041184_convert_20150620124553.jpg
牛さんの前を通り過ぎたあとはまたまたのんびりお散歩
とってもいい景色を眺めながらのお散歩でした~

さあ、この日もた~くさん歩くよ~

その様子はまた次回~

ランキングに参加しています。
前日にもあんなに歩いたのに、この日もかなり歩いて自分でもよく歩いたな~と思わず感心してしまった母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチっとしてね http://dog.blogmura.com/siberianhusky/ 

この日はこの旅行で一番きつい歩きとなりました…

色々忘れてるね…。

今回は旅行記へと戻りましょう~

このままじゃ終わらないし、中途半端でやめるのはね…

岡山城 を見学して、かなり観光を満喫した いち と母ちゃん達
急いで今回のお宿へと向かいます
(本当は前回宿泊したお宿で連泊したかったのですが、さすが GW 連泊は無理でした…
でも、色々なお宿を体験するのも良いですよね

到着が夕飯ギリギリだったので、まずは荷物を運んで いち だけご飯を食べて
P5031163_convert_20150530161113.jpg
夕飯の前に写真を~

P5031164_convert_20150530161208.jpg
ここにも荷物が入るようになっています

P5031165_convert_20150530161255.jpg
ここを通って食堂へと向かいますよ

P5031166_convert_20150530161342.jpg
ゆっくりと夕食をいただきます

P5031167_convert_20150530161426.jpg P5031168_convert_20150530161504.jpg
ホタテと魚料理                         多分このお肉は鹿肉だと思うんですが、聞くの忘れちゃいました

P5031169_convert_20150530161548.jpg
最後にデザ~ト

お酒も飲んだりして、とっても美味しい時間を過ごしました~

いち はというと…。
85_convert_20150618220007.jpg
父ちゃんの隣で淡い期待をしながらガン見です

86_convert_20150618215928.jpg
思わず母ちゃんと目が合っちゃいました
父ちゃんと母ちゃんからパンをもらって、納得してもらいました…

その後はお風呂に入ったり、お部屋で いち の寝顔を見ながらちょこっと晩酌
すっかり食堂とか写真を撮るのを忘れて寝ちゃいました~

次の日の朝~
87_convert_20150618215859.jpg
散歩から帰ったあとはまたまた美味しそうな朝食をいただきます~

89_convert_20150618215815.jpg
この日も頑張って歩かないといけないから、たくさん食べますよ~

88_convert_20150618215837.jpg
もちろん、パン大好きな いち も父ちゃんと母ちゃんにパンをもらってご機嫌です

この日の朝のお散歩の様子はまた次回に~
ちょっとビックリする事がありました
何があってのかはお楽しみ~

ランキングに参加しています。
結局、この後もお宿の写真を撮るのを忘れてしまった母ちゃんに 応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチっとしてね http://dog.blogmura.com/siberianhusky/ 

つい、疲れていたり、テンションが上がっちゃうと写真撮るの忘れちゃうのよね…

治ってよかったね♪

今回は旅行記からちょっと離れて

86_convert_20150616224320.jpg
この笑顔から始まりです
いち が何を待っているのかというと~

87_convert_20150616224234.jpg
ヤギミルク~
汚い飲み方ですみません

88_convert_20150616224211.jpg
でも今回の主役はこの方
いち のお友達のテル君です

ここはいつも いち がおねだりをして行きたがる喫茶店
ずっと調子が悪くて、お菓子を食べることができなかったテル君なのですが、この日に解禁ということで、お友達と一緒に快気祝い&お誕生日のお祝いをしてきましたよ~

90_convert_20150616224115.jpg
最初は「本当にお菓子を食べてもいいのかな~ と迷っていましたが、ママさんに優しく勧められて美味しそうなお菓子に思わずペロっ

89_convert_20150616224143.jpg
久しぶりのお菓子に思わず笑顔がこぼれます

91_convert_20150616224050.jpg
一緒に来てくれた大ちゃんもママさんからお菓子をもらって嬉しそう

95_convert_20150616223836.jpg
お菓子をもらって大満足のテル君と いち

母ちゃん達の会話を聞きながらウトウト…。

96_convert_20150616223812.jpg
半分寝ながらも、まだお菓子がもらえるかもという期待は消えておりません

92_convert_20150616224023.jpg
大ちゃんも可愛い笑顔で催促です

98_convert_20150616223636.jpg
あまり食べてばかりいるとご飯が減ってしまうので、テル君のお姉ちゃんに気分転換にマッサージしてもらってます

94_convert_20150616223923.jpg
テル君も楽しかったかな~

お散歩でも仲良しのお友達と一緒に喫茶店に来られて大満足な いち なのでした~
また皆で来ようね

ランキングに参加しています。
喫茶店が楽しいところだって知っているから、皆がいなくても行こうって言い出す いち をどうやって連れて帰ろうか悩む母ちゃんに 応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチッとしてね http://dog.blogmura.com/siberianhusky/

無理やり連れて帰っても、何かと不満を言う いち なので、困るのよね~

やっぱり行っておかないとね♪

足守の町並みを見学した後は、この日最後の観光地へと向かいますよ~

雨の中到着したのはココ
IMGP7879_convert_20150608202722.jpg
この橋を渡って中に入っていきます
なんだか見たことがあるような石垣が…

IMGP7881_convert_20150608202808.jpg
雨が降っているので、ちょっと早歩き~

IMGP7884_convert_20150608202852.jpg
この日最後にやってきのは岡山城~

IMGP7885_convert_20150608202938.jpg
早速中へと入っていきますよ~

IMGP7888_convert_20150608203041.jpg
こちらは不明門という名前の門です。
岡山城の建物が明治維新後の廃城だったり、空襲等で消失してしまったようで、この門も再建されたものです…

IMGP7894_convert_20150608203204.jpg
門をくぐって見えてきたのが天守閣
宇喜多秀家が岡崎城の象徴に建築した三層六階建ての望楼形天守閣で、城郭建築物に天守閣が出現して発展し始めた時期の構造的特徴を伝えていたそうですよ

IMGP7897_convert_20150608203354.jpg
せっかく訪れたので、記念撮影~

IMGP7904_convert_20150608203450.jpg
記念撮影が終わったら、綺麗なツツジのそばを通って、歩き出しますよ~

IMGP7908_convert_20150608203622.jpg
見えてきたのは天守閣の礎石
実は天守閣は昭和20年6月の戦災で消失してしまったので、昭和41年に元の位置に鉄筋コンクリートで再建。
その為、礎石のみここに移して元の通りに配置したそうです

IMGP7914_convert_20150608203720.jpg
最後に櫓のあった場所へ登って綺麗な景色を見学してこの日のお宿へ~

なかなか充実した一日を過ごした いち と母ちゃんなのでした~
この日もかなり歩いたので、 いち はすっかり疲れたようで…

でもこの日もぐっすり眠れそうですよ~

続きはまた次回
お楽しみに~

ランキングに参加しています。
もしかしたら、次回は近況をお伝えしてから旅行記に戻るかもと思う母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチっとしてね http://dog.blogmura.com/siberianhusky/ 

旅行記も、もうそろそろ終わりにしないといけないな~と思うのだけれど、なかなか先に進まないんだよね…

町並み見学もいいね♪

鬼ノ城へ行って、鬼の城を見学した いち と母ちゃん

せっかくここまで来たので、足守町並み保存地区を訪れることに
IMGP7835_convert_20150608201031.jpg
雨は少し小降りになったので、町並み散策を始めます

IMGP7838_convert_20150608201207.jpg
こちらはこの地で醤油製造業をはじめた創始者 藤田千年治という方のお家
江戸時代末に建築され、明治時代に漆喰塗りの豪壮な造りとなったそうです。

IMGP7844_convert_20150608201434.jpg
こちらは足守まちなみ館
この建物はもともとこの地にあった商家で、駐在所や郵便局としても利用されていたそうです。
現在は観光情報センターとしての役割を果たしています

IMGP7845_convert_20150608201607.jpg
ここは…
この時は分かっていたのですが、家に帰って調べようとしたのですが資料がなくて…

でも…。
IMGP7846_convert_20150608201701.jpg
緒方洪庵の事が書かれていたので、きっと由来のある寺院なんだと思います

IMGP7847_convert_20150608201814.jpg
ちょこっと散策をしてきました~

IMGP7849_convert_20150608201852.jpg
その次に行ってきたのは、足守プラザ

IMGP7850_convert_20150608201930.jpg
ここは足守だけではなくて、吉備路観光や岡山観光の拠点として親しまれている場所で、色々な体験も出来るみたいです
また、隣には洪庵茶屋もあって、地元の食材を使った郷土料理を頂くことができるそうですよ
残念ながら、 いち 達が到着した時には閉まっていました…

IMGP7853_convert_20150608202018.jpg
その後は足守藩家老杉原家旧邸宅を訪れ、父ちゃんだけ中に入って見学へ~

IMGP7869_convert_20150608202553.jpg
この頃から雨がちょっと強くなってきたので、父ちゃんのみ木下利玄生家など見学している間、 いち と母ちゃんは近水園へとお散歩~

IMGP7866_convert_20150608202444.jpg
見えてきたのは吟風閣
京都の千洞御所と中宮御所の普請を仰せつかった折、その残材を持ち帰って建てたものだそうですよ

IMGP7874_convert_20150608202637.jpg
なかなか風景に溶け込んでいい感じです

ある程度見学した後は雨も強くなってきたので足早に車へ

この日はもう一箇所頑張って行ってきましたよ~
その様子はまた次回

ランキングに参加しています。
町並みを見るのも今と昔を比べてみる事ができるので、とっても面白いな~と思った母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチっとしてね http://dog.blogmura.com/siberianhusky/ 

できればまた最近の いち の様子も載せられたらいいな~と思います

鬼が出た!?

雪舟の有名な寺院を訪れたあとは、本当は行く予定はなかったのですが、名前に惹かれて行ってきた場所が

その名前は 鬼ノ城

桃太郎のルーツとなったと言われている「温羅伝説」の地です

80_convert_20150608212034.jpg
はるか山の上まで車で登って行ったあとは、今度はここから歩いて登っていきます

81_convert_20150608212109.jpg
この時はもう雨が降っていたので、ちょっと滑りやすくて

82_convert_20150608212148.jpg
でもこの後は階段は少なかったので、 いち にも登りやすかったかな

83_convert_20150608212212.jpg
徐々になにか見えてきましたよ~

IMGP7830_convert_20150608195838.jpg
鬼ヶ島というよりも鬼の城ですね

ここは標高約400mの鬼城山山頂一帯に高さ6mにも及ぶ土塁や石塁が巡らされた古代の城です
写真に写っているのは実物代に復元された西門。
城内からの排水施設である水門、兵糧を蓄えた礎石建物跡などがあり、色々な作業場もあるようですが、未発見となっているそうです

IMGP7832_convert_20150608200447.jpg
展望台からもとっても綺麗な景色が見えるはずだったけど、雨なのでこんな感じでした…
ここなら桃太郎伝説もあるだろうな~と思いながら、来た道を帰ります

その後はまだまだ弾丸旅行は続きます

で・す・が…
最近の様子も載せたくて…
今回の旅行記はここまでにして、今日の散歩~

いち地方は梅雨入りしているので、空は曇り空…
散歩もカッパの嫌いな いち なので、なるべく雨の降っていない時間にお散歩へ

81_convert_20150611165548.jpg
久しぶりに堤防の対岸に来たので念入りにチェック

82_convert_20150611165521.jpg
いち も気づいたかな~

そうなんです

散歩しながらとっても歩きやすいな~と思っていた母ちゃん
草刈がされていたので、 いち も母ちゃんもとっても楽な散歩ができました

しかも…。
83_convert_20150611165456.jpg
いち が他の何かに気を取られている時に気づいたのがこの穴

84_convert_20150611165414.jpg
どうやらモグラの掘った穴のようで、いくつも穴があいていました
今までは草木に隠れていたので、分からなかったんだろうな~

85_convert_20150611165304.jpg
そして、今回の草刈の終着点がここ…
くっきりと分かれております…

早く草刈が終わればいいのにな~

ランキングに参加しています。
いつもなかなか草刈をしてくれないから、こうやって草を刈ってくれると散歩がしやすくて嬉しい いち と母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチっとしてね http://dog.blogmura.com/siberianhusky/ 

これでモグラを見つけたら、大変なことになるんだろうな~

今度は雪舟♪

備中国分寺とこうもり塚を訪れて、まさかの御開帳の日に来ることができたので、貴重なものを見ることができてラッキーだった いち と母ちゃん

かなり疲れてきましたが、この日はまだまだ弾丸で進みます

次に訪れたのはこちら
IMGP7821_convert_20150608194038.jpg
宝福寺です
ここは残念ながらワンコは入ることができないので、疲れた いち はちょっと車でお留守番

IMGP7822_convert_20150608194809.jpg
この宝福寺は臨済宗東福寺派の中本山で、創立年代は不明なんだそうです。

77_convert_20150608211831.jpg
仏殿の中はこんな感じ

78_convert_20150608211909.jpg
仏殿の天井には龍の絵が描かれていました
この龍は「水呑みの龍」と呼ばれていて、夜々出でて百連池の水を呑み、里人がこれを恐れたので龍の目に釘を打って封じたと伝えられています。

79_convert_20150608211943.jpg
仏殿から階段を上がっていくと、何か見えてきましたよ

IMGP7823_convert_20150608195118.jpg
見えてきたのは三重塔
建立は室町時代中期で国指定重要文化財だそうです。

IMGP7827_convert_20150608195503.jpg
そして次に訪れたのは雪舟で有名な方丈です
建立は江戸時代中期ですが、何が有名かというと…

雪舟が幼くして宝福寺へ入り、涙でネズミを描いたという逸話を残したところです
知ってますか

IMGP7829_convert_20150608195736.jpg
幼い頃の雪舟の像だそうです
この状態でネズミを描いたのでしょうか…

宝福寺を堪能したあとは、また次の場所へと移動です
それはまた次回~

ランキングに参加しています。
雪舟の描いたネズミが見てみたかったな~と思う母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチっとしてね http://dog.blogmura.com/siberianhusky/ 

今度は桃太郎にまつわる場所ですよ~

この日はラッキーでした!

今回も旅の続き~

造山古墳を後にした いち と母ちゃんは、次の観光場所へ~
IMGP7803_convert_20150530160943.jpg
車中から見える景色もこんな感じでとっても素敵

P5031160_convert_20150530160909.jpg
駐車場はちょっと離れているので、車を置いて歩いて向かいます
この時間から、本格的に雨が降り始めました…

P5031162_convert_20150530161025.jpg
目的の塔が近づいて来ましたよ~

IMGP7804_convert_20150602151613.jpg
そばで見るとかなり大きな塔です。

説明するのを忘れていましたが、ここはどこかというと…
備中国分寺です

国分寺には五重塔があり、五重塔にはワンコも一緒に行くことが出来るので一緒に行ってきましたよ~

この備中国分寺にある五重塔は江戸時代後期(文政4年)から二十数年をかけて建立されたもので、奈良時代の備中国分寺の塔とは別の所に建っているそうです。
総高約34mで、三層までは総欅作りですが、四・五層松材が主体となっています。

IMGP7805_convert_20150602151748.jpg
内陣には仏壇を設けていて、像・馬・鳥・などの動物に乗った金剛界の五智如来像(大日・阿弥陀・宝生・阿門・不空成就各如来像)が安置されているそうです。
普段は見ることができない内陣ですが、五月の連休には扉が開いているそうで、そんな事を知らなかった母ちゃん達は幸運にも見ることができました~

IMGP7810_convert_20150602151907.jpg
せっかくなのでここでも記念撮影~

IMGP7812_convert_20150602152012.jpg
隣には本堂があるのですが、ここはワンコ禁止なので、父ちゃんだけ入ってきました~

そして…。
IMGP7814_convert_20150602152102.jpg
国分寺五重塔を背に次に向かったのは~

IMGP7815_convert_20150602152135.jpg
この森の中に入っていきます

IMGP7817_convert_20150602152234.jpg
階段を上がっていくと

IMGP7819_convert_20150602152317.jpg
入口に到着です

ここはこうもり塚古墳。
吉備の大首長の墓と考えられる前方後円墳で、後円部には棺を収めた横穴式石室があります。
玉砂利を敷き詰めた石室には貝殻石灰岩でできた家形石棺があるのですが、盗掘にあったそうで、石棺が削られている部分がありました

かつては仁徳天皇に愛された吉備のくろひめの墓とされていたそうですが、古墳が造られた時代と100年以上の隔たりがあることが分かり、石室内にコウモリがたくさんいたことからこうもり塚古墳と名付けられたそうです

ここも普段は中に入ることができないのですが、国分寺の御開帳と合わせてこちらにも入ることができ、さらにボランティアの方々が詳しく説明してくれました~

父ちゃんと母ちゃんと交互に見学に行きましたが、母ちゃんが帰ってくると…。
IMGP7820_convert_20150602152414.jpg
ベンチに座って寛いでいた いち なのでした~

備中国分寺とこうもり塚古墳を見学した後は、まだまだ観光へと向かいますよ~
またその様子は次回に

ランキングに参加しています。
御開帳の日だなんて全く知らずに行って、なかなか見ることができないものを見ることができてラッキーだった いち と母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチっとしてね http://dog.blogmura.com/siberianhusky/ 

雨が降りながらも、小雨だったので傘がなくても観光が出来て良かった~

普通に山に見えるんだけど…。

ちょっと雲行きが悪くなってきた高松城跡の観光を終え、今度やってきたのは~

IMGP7793_convert_20150530160326.jpg
さて、 いち も言っておりますが、ここはどこでしょう~
これで分かる人はかなりの通のお方です

IMGP7798_convert_20150530160620.jpg
見に行ったのはこの後ろに見える山…

これでは分からないので、案内板を見に行きました~

IMGP7800_convert_20150530160710.jpg
ここは実は古墳となっております

IMGP7801_convert_20150530160755.jpg
学校の教科書にも出てくる前方後円墳の造山古墳

造山古墳は古代吉備王国の首長の墓といわれ、全国でも応神、仁徳、覆中に次ぐ、4番目の規模を持つ全長350mの対前方後円墳です。
造営当時は日本一の規模で、その存在は畿内政権と肩を並べる古代吉備の勢力を物語っています。
前方にある径40mの円墳からは鏡、砥石、鈴、多量の鉄器などが出土していて、一部が宮内庁に所蔵されているそうです。
でも、まだまだ謎に包まれた古墳だそうですよ

IMGP7794_convert_20150530160354.jpg
本当はこの古墳の上まで登っていくことが出来るのですが、すでに疲れてきてしまった いち と母ちゃん…
雨も少し降ってきたので、遠くから見学をして終了~

造山古墳に登ると、石棺も見ることができるそうなので、行かれる方はぜひ登ってみてくださいね~




おまけ
本当なら次の旅行先を案内するところですが、旅行記ばかりで最近の いち を載せていなかった~
息抜きするのもいいかな~と思い、ここでちょっと中断

77_convert_20150603001201.jpg
久しぶりに最近の いち の様子を~
ずっと工事中だった堤防もやっと通れるように

78_convert_20150603001118.jpg
久しぶりに通れるようになった道にテンションが いち

この日は反対側の道にも行ってみましたよ~

79_convert_20150603001036.jpg
反対側は残念ながらまだ工事中~

80_convert_20150603000928.jpg
でもこの後すぐに通れるようになったのに、その後再び工事中に…

結局どちらの道もまた工事が始まり結局通れなくなって…
今度は8月まで通れないようです…

最初の工事期間含めてどれだけ延長しているんだか…

でも、散歩できる場所が増えたので、嬉しそうです
これからもっともっと散歩できる場所が増えるといいな~

ランキングに参加しています。
また次回からは旅行記に戻りますよ~
今度はどこに行くか、お楽しみに~ と思いながら、頑張って写真を整理をしなくっちゃ とも思う母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチッとしてね http://dog.blogmura.com/siberianhusky/ 

まだまだたくさんの観光をしてきたので、旅行記が進まない~
写真の整理って予想以上に大変なんだよね…

神社から城跡へ~♪

吉備津神社を訪れて、 いち も一緒に長い廻廊を歩きながら色々な景色を見た後は

今度はこちら~
IMGP7770_convert_20150530154214.jpg
なんだか背の高い標識 があるのですが…。

IMGP7772_convert_20150530155306.jpg
大きな標識 を拡大してみると…
水攻めの高さを示す表示板でした

そう、ここは…。
IMGP7773_convert_20150530155559.jpg
水攻めで有名な高松城跡です

IMGP7771_convert_20150530154308.jpg
歴史の地を改めてクンクンする いち

IMGP7775_convert_20150530155659.jpg
それでは高松城跡を散策しますよ~

高松城は天保10年(1582年)、織田信長の家臣だった羽柴秀吉が中国攻めの先鋒を任され、4月に高松城攻め(備中高松城の戦い)にとりかかったのですが、高松城の周囲は沼地に囲まれ難攻不落を誇っていたこともあり、攻城戦は持久戦となったそうです。
5月8日(5月29日)に軍師 黒田孝高の献策により城を堰堤で囲むという土木工事が開始され、突貫工事で11日後に堤防が完成。折りしも梅雨時期であったこともあり堰堤内には水が溢れ、見事に水没した。
これが世に言う「高松城水攻め」です

その当時から沼地だったこともあり、今もこんな感じで散策できるようになっていました
IMGP7776_convert_20150530155739.jpg
母ちゃんは写真を撮りながらあちこち歩き回っていると、写真を撮ろうとしているところに いち の姿が~

IMGP7778_convert_20150530155901.jpg
写真には写っていませんが、花菖蒲もつつじも咲いていて、とっても綺麗でしたよ~
でも、広すぎて いち に追いつけない

IMGP7782_convert_20150530155947.jpg
右側の手前に咲いているのがつつじで、奥に咲いているのが花菖蒲です

IMGP7785_convert_20150530160035.jpg
本丸とは反対の方へと歩きますよ~

IMGP7787_convert_20150530160114.jpg
せっかくなので、ここでもモデルに

IMGP7789_convert_20150530160249.jpg
いち も広い敷地内をのんびり歩いて堪能しました

朝から歩き続けている いち と母ちゃん
ちょっと疲れが出て来ましたが、まだまだ観光は続きます

せっかくの旅行だもの、まだまだ楽しまないとね~
旅行記はまだまだ続きますが、気長にお付き合いくださるとあり難いです

ランキングに参加しています。
戦国時代って水攻めとか色々考えて戦っていたんだな…と改めて思ってしまった母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチッとしてね http://dog.blogmura.com/siberianhusky/ 

こうやって改めて歴史を見ると、なんだか不思議な感じがするな~と思ってしまいました
プロフィール

いちかあちゃん

Author:いちかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア