初めての観光地♪ ~そのⅪ~

暖かい日が多くなってきましたが、まだまだ寒かったり暑かったり不安点な天気…
それでも いち にとっては寒い方が良いわけで、寒い日の散歩はとっても楽しそうです
これから少しずつお出かけできたらいいな~と思っております

それでは今回で終わりを迎える能登の旅~

前回巌門や世界一長いベンチなどを見学してきた後は…

IMG_0388_convert_20170309214412.jpg
海岸近くの道を歩いて行くと…

IMG_0389_convert_20170309214450.jpg
後ろからなので分かりづらいかな…

IMG_0394_convert_20170309214616.jpg
旧福浦灯台です
日和山と呼ばれる絶壁の上にある日本最古の木造灯台で、1608年福浦の日野資信がこの地でかがり火をたき、夜の暗い海を航行する船を導いたことが「灯台」の始まりと言われています。
現在の灯台は1876年にかつての形状を残したまま建造され、新灯台が設置されるまでの76年にわたり沖に行く船にその位置を知らせてきたそうです。また2012年には映画のロケ地にもなったそうです。

昔ながらの漁港風情が残っていてとても素敵でしたよ

灯台の後に訪れたのは…

IMGP0071_convert_20170316225518.jpg
妙成寺です

IMG_0397_convert_20170309214647.jpg
妙成寺は石川県では比較的数少ない日蓮宗のお寺で、鎌倉時代、日蓮の孫弟子にあたる日像が石動山に布教を行ったことがこのお寺のルーツだそうです。

IMGP0058_convert_20170316224820.jpg
こちらの五重塔は総高約34m。
江戸時代初期の建物で日本唯一栩葺屋根の五重塔です

IMG_0399_convert_20170309214738.jpg
そしてこちらは国家で有名な「さざれ石」です。
妙成寺の中でも非常にパワーの強い場所だそうですよ

IMGP0065_convert_20170316225421.jpg
こちらが本堂です
前田利常の帰依により御用大工によって建立されたそうです。
昭和51年にこけら葺に改修されており、美しいなめらかな屋根唐様式の造りが特徴的です。
こちらはかなり広い敷地なので、見ごたえがありますよ~

そして最後に訪れた場所は

IMGP0072_convert_20170316225604.jpg
気多大社です
気多大社はその名の通り、「気」が多く集まる石川県屈指のパワースポットで、縁結びに御利益があるそうですよ

IMG_0433_convert_20170323221304.jpg
到着したのが遅かったので急いで中に入ることに…

しかし
IMG_0435_convert_20170323221426.jpg
残念ながら間に合わず、中に入ることはできませんでした…

IMG_0438_convert_20170323221458.jpg
詳しい内容はきちんと訪れた時に書くことにします

IMG_0446_convert_20170323221604.jpg
最後に いち の記念撮影をして終了です~

2泊3日でよくもこれだけの場所を訪れたな~と、書きながら思わず感心してしまった母ちゃん

長い旅行記に付き合ってくださってありがとうございました

ランキングに参加しています。
旅行記が終わったのに、また次の旅行記が待っている母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチッとしてねhttp://dog.blogmura.com/siberianhusky

今度はどこに行ったのか
もっと簡潔にBlogが書けるように頑張ります
スポンサーサイト

初めての観光地♪ ~そのⅩ~

梅も咲き始め、花粉もたくさん飛ぶ季節になりました…
花がたくさん咲き始めるのはとっても嬉しいけれど、ダニが活発になるのがね…
山への散歩も徐々に減らしていかないとね…

それでは今回も旅の続きをお届けします~

断崖絶壁や海岸を見て回ってきた母ちゃんと いち ですが、次にたどり着いたのは…

IMG_0342_convert_20170309213156.jpg
前回立ち寄った増穂浦海岸にある所なのですが…。

IMG_0343_convert_20170309213243.jpg
坂道を上がっていったところにあったのは…

IMG_0351_convert_20170309213343.jpg
世界一長いベンチとしてギネスブックに掲載されている、その名も「世界一長いベンチ」

全長460.9mのベンチで、夕日の名所だそうです

IMG_0348_convert_20170309213309.jpg
せっかくなので、 いち も乗ってみます
大好きなベンチを堪能した後は時間も限られてきたので、次へ急ぎます

到着したのこちら
IMG_0354_convert_20170309213424.jpg
機具岩(はたごいわ)です
機織りの神様の伝説を生んだ夫婦岩、別名「能登二見」と呼ばれています
機具の岩のように岩々からなっている所から名付けられたそうで、高さがそれぞれ16mと12mの2つの岩が寄り添うように太いしめ縄で結ばれています。

IMG_0357_convert_20170309213511.jpg
機具岩は昔能登の地に織物の業を広めた鹿島郡能登比咩神社の祭神である「渟名木入比咩命」が機織りを背負って山越えした折、途中で山賊に遭い、思わず機織りを海中に投げたところ、こつぜんとそれが岩に変じたといわれているそうです。
さすが夕焼けスポットだけあって、とっても綺麗な景色でしたよ

景色を堪能した後向かった場所は…
IMG_0359_convert_20170309213600.jpg
能登金剛巌門です

IMG_0360_convert_20170309213634.jpg
海岸ギリギリまで行くことができるので、早速行ってみることに

IMG_0361_convert_20170309213656.jpg
降りていく途中から見える景色
千畳敷岩と呼ばれているそうで、潮の状況によっては歩いて行けるみたいです

IMG_0364_convert_20170309213735.jpg
海岸ギリギリまで行ってみると波の花が出来ておりました

IMG_0376_convert_20170309214028.jpg
今度は来た道を戻って巌門洞窟を探検することに~

IMG_0379_convert_20170309214142.jpg
洞窟へと降りていくと…。

IMG_0380_convert_20170309214206.jpg
千畳敷岩の洞窟へと到着~

IMG_0381_convert_20170309214327.jpg
結構広い洞窟です

その後も本当は遊覧船に乗る予定でしたが、この日は残念ながら欠航…
仕方がないので、周りを散歩して次の場所へ~

あと少し続きます…

ランキングに参加しています。
この旅も終わりが見えてきたな~と思う母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチッとしてねhttp://dog.blogmura.com/siberianhusky

あと少しお付き合いくださいね~

初めての観光地♪ ~そのⅨ~

あっという間に3月
徐々に暖かくなってきた いち 地方
母ちゃんにはとっても気持ちがよい日が続くようになるので、散歩も今以上に楽しくなりそうです
いち にとってはもう少し寒い方が良いかもしれないけどね…

それでは今回も旅行の続きを~

前回は黒島の保存地区を見学した母ちゃんと いち ですが、その後訪れた場所は…
IMG_0303_convert_20170307202813.jpg
車を止めて坂道を下りていくと、砂浜が見えてきました

IMG_0305_convert_20170307202903.jpg
ここは琴ヶ浜と言って、泣き砂の浜とも言われています。

昔、土地の娘お小夜と若き船乗り重蔵との悲恋物語が伝わり、砂浜を歩くと「キュッキュッ」と女の人が泣くような音がすることから「泣き砂の浜」と言われるようになったそうです。

IMG_0307_convert_20170307203005.jpg
でも、母ちゃんたちが歩いたときは泣いてくれませんでした…

歩き方が悪かったのかな…

砂浜を堪能した後は…

IMG_0313_convert_20170307203714.jpg
駐車場からちょっと歩きます…

IMG_0314_convert_20170307203806.jpg
せっかくベンチがあるので、 いち と一緒に写真を一枚
このベンチは不苦労のベンチと言うそうで、このベンチの後ろに立っている木の上にはフクロウが飾られています

IMG_0319_convert_20170307203846.jpg
海岸線を歩くので、日本海の荒波を見ることができます

IMG_0324_convert_20170307203940.jpg
いち と一緒に走ってたどり着いた場所はこちら。

IMG_0325_convert_20170307204004.jpg
ここは文治二年、兄である源頼朝の厳しい追手から逃げるために船を隠したと言い伝えられている断崖絶壁の入り江です。
義経の船は小船だったので、開口5m、奥行き100mほどの狭いスペースに48隻もの船を隠すことが出来たとか…。

IMG_0328_convert_20170307204045.jpg
母ちゃんが入り江を上から見て堪能している間、 いち は情報収集を堪能しておりました…

IMG_0329_convert_20170307204115.jpg
しばらく堪能した後は来た道を帰ります

IMG_0331_convert_20170307204145.jpg
日本海の風が強いせいか、松のほとんどが斜めに傾いておりました…

IMG_0332_convert_20170307204212.jpg
ここなら犬連れの方も堪能できる場所だと思います

その後、訪れた場所は…
IMG_0336_convert_20170307204919.jpg
とっても広い砂浜です

IMG_0337_convert_20170307205005.jpg
増穂浦海岸です

IMG_0340_convert_20170307205049.jpg
昔鎌倉の鶴ケ岡から八幡大明神が上陸したといわれ、美しい小貝はその時神様が寄せられたものだと伝えられているそうで、日本小貝3名所の一つとなっているそうです。
また日本の水浴場55選にも選ばれている自然豊かな美しい海岸です

残念ながら風が強くて寒いこともあり、少し見学して次の場所へ~

その様子はまた次回に~

ランキングに参加しています。
次の旅行記までに頑張って書き上げるぞ~と意気込む母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチッとしてねhttp://dog.blogmura.com/siberianhusky

寒暖の差が激しい日々が続きますが、風邪には気を付けてくださいね

初めての観光地♪ ~そのⅧ~

春一番が吹いて いち 地方も春が近づいてきました
それでもやっぱり散歩の時間は寒い
出来ればもう一度、雪のちらついて欲しいと考えている いち ですが…

母ちゃんももう少し いち には楽しい散歩が続いて欲しいと思います

それでは今回も旅の続きと行きましょう~

輪島の朝市を堪能した後は道の駅へ
IMG_0252_convert_20170121225253.jpg
道の駅輪島です
廃止されたのと鉄道の旧輪島駅の駅広場を活用し、交通ターミナルの再生、新しい交流拠点を目指し整備され、「ふらっと訪夢」と名付けられたそうです

IMG_0253_convert_20170221220305.jpg
踏切もそのままに置いてあるんですね~
トイレ休憩をした後は早速次の場所へ

さて、次に訪れたのは…。
IMGP9982_convert_20170121230036.jpg
曹洞宗大本山総持寺祖院です

この大本山總持寺祖院、正しくは諸嶽山總持寺と言い、今から約700年前1321年に瑩山禅師によって開創されました。
翌年には夏禅師に帰依された後醍醐天皇は論旨を下され、總持寺を勅願所として「曹洞賜紫出世第一の道場」として定められたそうです。
明治31年4月に不幸にして災禍により七堂伽藍の大部分を焼失しましたが、これを機に布教伝道の中心を神奈川県横浜市鶴見に移されました。

IMGP9984_convert_20170121230111.jpg
この門をくぐって中に入っていきますが、残念ながらここは いち は入ることが出来ないので、案内所の側で待っていてもらうことに

IMGP9986_convert_20170221222948.jpg
とても雰囲気の良い場所でしたよ

IMGP9987_convert_20170121230148.jpg
たくさんの人が訪れて色々な場所を見学されていました

IMGP9990_convert_20170221223024.jpg
ちょうど母ちゃんたちが訪れたときは法堂の一部分が工事されていたのですが、遠回りをして中に入ることが出来ました

なかなか見ごたえのある場所でした
しかも母ちゃんたちが訪れた日は車の規制がされていたので何故なんだろうと思っていたら…。

IMGP9979_convert_20170221220457.jpg
祖院に到着した途端に自転車がたくさん

IMGP9981_convert_20170221220605.jpg
自転車レースのスタート地点へと向かう一団にびっくりした いち と母ちゃんでした…

曹洞宗大本山総持寺祖院を後にして、次の場所へと向かう途中…。
IMG_0281_convert_20170221231149.jpg
頑張って走っている方々を発見
時々遠くに見えるレースをしている方々に声援を送りながら到着した場所は…

こちらです
IMG_0288_convert_20170121230515.jpg
ここは旧角海家住宅と言い、現存する黒島の代表的な廻船問屋住宅で、国指定重要文化財となっています。
明治4年に大火に遭いましたが、地元の名匠により配置や構造は元通りに再建されたと伝えられています。
平成19年に能登半島地震によって大きな被害を受けたそうですが、現在は復元工事を終えているそうです。

IMG_0291_convert_20170222205823.jpg
それでは街並みをゆっくり歩いて見ることに…

IMGP9992_convert_20170221223125.jpg
この黒島地区は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されていて、「黒瓦」 「格子」 「下見張り」 という共通要素を持つ街並みが保存されているそうで、高台から海を背景に眺めると、黒瓦が重なり合う景観が一望できるそうです

IMGP9995_convert_20170221223201.jpg
静かな街並みにゆっくり歩くことが出来ました

IMG_0296_convert_20170121230556.jpg
それでもゆっくり歩く母ちゃんをぐんぐん引っ張って歩く いち に声をかけたらこんな笑顔で振り返ってくれました

しかし残念ながら、親バカに浸っている時間はなく…
IMG_0298_convert_20170121230630.jpg
猫を見つけ歩くどころか、動かなくなってしまった いち なのでした…

さあ、次の目的地へと移動しますよ~

ランキングに参加しています。
猫を見つけた後はなかなか動いてくれない いち にハンドラーを交代した母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチッとしてねhttp://dog.blogmura.com/siberianhusky

能登半島後半も半分を過ぎました
もうしばらくお付き合いくださいね

初めての観光地♪ ~そのⅦ~

いち 地方にも梅が咲き始めました
なんだかとっても寒かったり、春のような暖かさだったりと、気温の変化が大きすぎて散歩に来ていく服装に迷うこの頃…
このまま暖かくなるんだろうな~と思うんだけど、いち にとってはあまり嬉しくないんだろね…

それでは今回もまた旅の続きと行きましょう~

朝食を食べて、お世話になったお宿ともお別れをして早速次の観光地へと向かいます

次に向かった場所は…
IMG_0228_convert_20170121224739.jpg
白米千枚田です

IMG_0245_convert_20170121225041.jpg
ここは世界農業遺産に登録されているそうです

IMG_0230_convert_20170121224818.jpg
それでは千枚田をお散歩しましょう~

IMGP9963_convert_20170121225656.jpg
千枚田を歩いて行くと稲穂が干してありました
もう少し前だったら刈り取る前の風景も見ることが出来たのかな

IMG_0233_convert_20170121224941.jpg
千枚田を一周して思いっきり堪能しました

千枚田を見学した後向かった先は…

IMG_0246_convert_20170121225123.jpg
先日雨でゆっくり堪能できなかった輪島をもう一度堪能することに~
色々な屋台を見学して歩き回っていると…。

IMG_0250_convert_20170121225211.jpg
朝ドラの記念館が

記念館を見学した後は、屋台を見て回ります
IMGP9971_convert_20170121225751.jpg
輪島で有名なえがらまんじゅうを堪能~

そして~
IMGP9972_convert_20170121225833.jpg
お土産のお魚を購入~
とっても美味しかったですよ~

IMGP9975_convert_20170121225948.jpg
こちらは輪島にある市姫神社
輪島にある朝市を守り、幸運を授けてくれるという神社だそうです

IMGP9973_convert_20170121225900.jpg
その後 いち は魚屋さんの前で動かなくなり…
本当に困りました…

その後はなんとか いち を車に乗せて移動です

この続きはまた次回~

ランキングに参加しています。
最近、ちょっとした怪我をした いち ちょっと目を離すとすぐに傷を舐めてしまう いち をなんとか止めようと頑張る母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチッとしてねhttp://dog.blogmura.com/siberianhusky

プロフィール

いちかあちゃん

Author:いちかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR