初めての観光地♪ ~そのⅣ~

今年は各地で大雪が降って大変なことになっているようですが、皆様は大丈夫でしたでしょうか?
いち 君地方は幸いにも雪が舞うくらいで積もることはなく…
なかなか雪に触れることのない いち としてはもう少し遊ぶことが出来たらと思ってしまうんですけどね…
大変な思いをされている方々ごめんなさい…

それでは旅行の続きと行きましょう
平家の歴史に触れた後、向かったのは…

IMG_0086_convert_20170121214504.jpg
奥能登塩田エリアを見に行きましたよ

IMG_0088_convert_20170128225302.jpg
左手奥にあるのが引桶(しこけ)。
ここに組んできた海水を溜める為の桶です
そして右手前にあるのが打桶(おちょけ)。
塩田に海水を巻く際に使用する砲弾型の手桶です
朝ドラでこの道具を使って塩を作っていましたね

他にもたくさんの道具を使って揚げ浜式製塩の塩づくりを行っているそうです

IMG_0092_convert_20170128225338.jpg
朝の5時頃から仁江海岸の海水をくみ上げるところから塩づくりは始まります
海水を塩田に撒き始めるまで海岸と塩田を10回程度往復するそうですよ…

また、塩田村のある能登半島珠洲の海はプランクトンが豊富で潮の流れが速いため、海水は綺麗な状態を保つことができるそうです。自然の力って凄いですよね
この後、海水を約40分かけ塩田に均等に撒き、撒いた海水を速く乾燥させるために細攫えという道具で塩田の砂にも筋目を入れ太陽に充てて乾かすのだそうです

その後も色々な作業を得てかん水を採った後、こちらの小屋(釜屋)へと移動します
IMGP9898_convert_20170111220416.jpg
幸いにもこの日はこの小屋の中に入れてもらえました

IMG_0083_convert_20170121214426.jpg
この小屋の中では約600リットルのかん水を平窯で6時間程煮詰め、ろ過したのち再び16時間程煮詰めるのだそうです
釜の火は本当に熱くて、この日は雨が降って寒かったのに、小屋の中は暑くてたまりませんでした…
この部屋でずっと作業するのは本当に大変だと思います…。

IMG_0080_convert_20170121214331.jpg
そして出来た塩がこちら
ここで塩と苦汁を分けるのだそうです
その後不純物を取り除いて梱包されるそうで、約600リットルの海水から120Kgの塩が取れるそうです
本当に大変な作業ですね~

IMG_0094_convert_20170121214723.jpg
外には昔使われていた釜が飾ってありました
大きいですよね~
その他にも塩に関する資料がたくさん展示されていて、塩の作り方についても色々な方法がある事が分かりました
なかなか見ごたえがありましたよ

塩田の次に向かったところは…。
IMG_0101_convert_20170121214834.jpg
ゴジラ岩を見に行ったのですが…
どこにあるか分かりますか

IMG_0098_convert_20170121214805.jpg
こちらです
ゴジラ岩に見えますか~
(1枚目の写真では中心から少し左側に写っております
夕方に見に来ると、火を噴いているようなゴジラ岩が見えるそうなので、もし行くことがありましたら夕方の方がお勧めかも

IMG_0103_convert_20170121214913.jpg
その後は椿展望台からのぞむ堂ケ崎の絶景を見て一息…。


その次に向かったのは…


道の駅狼煙に車を止めて坂道を歩いて行きます
IMG_0107_convert_20170121214959.jpg
雨が強くなってきたので いち もカッパを着て歩きます

IMG_0110_convert_20170121215042.jpg
ここは日本列島の中心とされている場所

IMG_0111_convert_20170121215121.jpg
そして能登半島の最先端となる場所

とうとう能登半島の最先端まで来ちゃいました~

IMGP9907_convert_20170121215726.jpg
ここは禄剛崎灯台です

明治時代に建てられた白亜の灯台で、イギリス人が設計したものだそうで、日本の灯台50選にも選ばれているそうです
当時は石油で発行していたそうですが、昭和15年に電化され、その光は海上34Kmまで達していたのだとか。
しかも通常の灯台はレンズを回転させて光を点滅させていたそうですが、この灯台はレンズは固定し、灯火の遮蔽板を回転させることによって点滅させていたそうです

残念ながら灯台の中を見学することはできませんが、パンフレットによれば年に数回一般公開の日があるみたいです

IMGP9908_convert_20170129210609.jpg
ちょっと見づらいんですが、灯台の下には千畳敷と呼ばれる大きな洗濯岩を見ることができます

駐車場から灯台までの道のりは能登半島国定公園になっているので、 いち も思いっきり走ることができて楽しそうでした
雨だったんだけどね…

まだまだ旅行は続きますが、今回はココまで

ランキングに参加しています。

雨じゃなかったらもっと思いっきり走って遊べたのにね~と思う いち と母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチッとしてねhttp://dog.blogmura.com/siberianhusky

まだまだ旅行は続きます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

勝手に「お宿探しクイズ」

いちくんこんにちは。
いち家の~何時か行った~能登旅、楽しく拝見しています。

今日はヒマだったので、お泊りのお宿は何処だったのかなぁ?と探ってみました。あぁココだ!って判りましたよ。
杢家も北陸好きです、次の旅の参考に致しま~す。

杢太朗 さんへ(^^)

コメントありがとうございます♪

お宿探し楽しんでいただけて良かったです(^^)
お宿の許可は取ってあったのですが、あまり公に出すのはどうかと思って写真に乗っているのであえて紹介しませんでした…(^-^;

この旅行は秋の終わりごろですね♪
ぜひ今度は北陸の旅参考にしていただければ幸いです。
プロフィール

いちかあちゃん

Author:いちかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR