暑かったけれど、楽しかった!~partⅥ~

梅雨入りしたとお伝えした いち 地方…
でも雨が降る気配は全くないので、散歩も心配することもなく いち の行きたい所へとのんびり歩いております…

いつ頃から雨が降るのか非常に気になりますが、出来れば散歩時間を避けてくれると嬉しいな…

それでは今回も旅の続きへと~

車に乗りながら色々な所へと立ち寄り、やって来たのは~

IMG_2069_convert_20170613224912.jpg
ちょっとハードな山登り

IMG_2070_convert_20170613225638.jpg
いち に引っ張ってもらいながらなんとか登る母ちゃん

なんとか登って来たところは…
IMG_2072_convert_20170613225043.jpg
経ヶ岬灯台です

中に入っていくと…。
IMGP0628_convert_20170614220623.jpg
立ち入る事の出来ない建物があって、そこから下に降りる階段を下りていくと…

IMG_2080_convert_20170613225246.jpg
灯台が見えてきました~

この灯台は明治31年に明治政府による富国強兵に伴う海運助成政策の一環として2年余りの歳月をかけて設置されました。
またレンズの回転をスムーズにするためフランス人考案の水銀槽式回転機械を輸入使用した第一号の灯台でもあるそうですよ。

灯台に興味のない いち は周りをウロウロ…
IMG_2075_convert_20170613225449.jpg
この灯台からの景色もとっても綺麗でした

この後も色々な場所を巡りながらやって来たのはこちら
IMGP0639_convert_20170615195350.jpg
テレビにも登場する観光地

伊根の舟屋は1階が船のガレージ、2階が居間となった独特な建物で、海辺ぎりぎりに建ち並んでいるので、海から眺めるとまるで海に浮かんでいるかのように見えて、とても素敵な光景です

IMGP0642_convert_20170615195729.jpg
いち もなかなか見ることのない建物を眺めております

IMG_2093_convert_20170615201123.jpg
さすがに海だからすぐには魚は見つけられないかも…

IMGP0649_convert_20170615200559.jpg
それでは伊根の街並みを歩きます

街並みを見ていてもなかなか船が家の中に入っている所を見ることが出来ず…
でも いち にも母ちゃんにも良い建物を見つけました~

IMGP0653_convert_20170615200739.jpg
隣に酒蔵もある酒屋さん
もちろん、父ちゃんは中に入ってお酒を探した後は…。

待っている いち と母ちゃんにお土産です
IMGP0650_convert_20170615200631.jpg
赤米で作られた酒粕を使用した最中アイス
酒粕の味もしてとっても美味しかったですよ~

IMGP0651_convert_20170615200709.jpg
たくさんのお客さんに見守られながら いち もいただきました~
とっても美味しかったみたいです

その後、 いち と最中アイスを味わっていたら、お店の方が海の見える場所を教えてくださいました
せっかくなので立ち寄らせてもらうことに

IMGP0654_convert_20170615200817.jpg
建物に入っていくとそのまま海へと到着~
皆さん釣りをしていましたよ

IMGP0659_convert_20170615200855.jpg
いちも遠慮なく筏に乗せてもらうことに

やっぱり色々な匂いがするようで楽しそうにしておりましたよ

IMG_2107_convert_20170615201215.jpg
思う存分楽しんだ後はお礼を言って街歩きを再開~

IMGP0664_convert_20170615200940.jpg
建物を海側から見ると、本当に面白い景色でした

IMGP0638_convert_20170615195154.jpg
一通り歩いた後は最後に記念撮影~

なかなか歩きがいのある場所でした
皆さんも訪れてみてはいかがでしょうか

この後道の駅へと立ち寄ろうと思いましたが、すごい混雑だったので断念して次の場所へ~
この続きはまた次回

まだまだ旅は続きます

ランキングに参加しています。
暑かったけれど、海の側は風も吹いていてちょっと涼しかったです
ワンコの入れるカフェもあるので、今度はカフェに入ってみようと思う母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチッとしてねhttp://dog.blogmura.com/siberianhusky

次はどこに行ったのかな~
スポンサーサイト

暑かったけれど、楽しかった!~partⅤ~

とうとう いち 君地方も梅雨入りいたしました~

いち はカッパを着て散歩に行くのが嫌いなので、雨やら暑さやらでストレス発散が出来るか心配になりますが、比較的散歩の時間帯だけは雨が止んでいる事が多いので、それに期待です

それでは今回も旅の続きへと~

朝食前のお出かけから帰った後は~
IMG_2021_convert_20170609144431.jpg
美味しい朝食の時間です

IMG_2022_convert_20170609144511.jpg
朝食を目の前にじ~と見つめる いち

IMG_2023_convert_20170609144536.jpg
目がキラキラと輝いています

IMG_2027_convert_20170609144614.jpg
いち はなんとかおかずをもらおうと、父ちゃんをガン見して頑張っています

この後父ちゃんと母ちゃんから食べられるおかずをもらいました

朝食後に荷物をまとめた母ちゃん達ははお宿を去ることに…
(本当は片づけをしてからお部屋の写真を撮る予定だったのだけれど、忘れちゃいました…

IMGP0603_convert_20170531221145.jpg
お宿を出るまで団らん室を堪能した いち
お世話になりました~

そうそう、お宿を出た時にちょうどお宿の近くでお祭りをやっているということでちょっと見学に

IMGP0606_convert_20170609194914.jpg
地元の子供による神輿を興味深々に見ていましたよ

それでは旅行2日目出発~
最初にやって来たのは…
IMG_2036_convert_20170609144727.jpg
またまた砂浜です
ここは琴引浜
琴引浜は全長1.8Kmに渡る白浜青松の景勝地で鳴き砂の浜として有名です

IMG_2039_convert_20170609144813.jpg
こちらでは鳴き砂の案内をしてくれるガイドさんがいるので、教えてもらうことに

IMG_2040_convert_20170609144837.jpg
父ちゃんがガイドさんに教えてもらって鳴き砂を鳴らしていると、 いち も興味があったのかテンション高く歩きます

IMG_2042_convert_20170609144936.jpg
いち には鳴らすことはできなかったけれど、穴を掘ったりして楽しんでおりました

IMGP0613_convert_20170610163141.jpg
せっかくなので、歩きながら砂浜を鳴らして歩くことに
以前福井でも鳴き砂浜に行きましたが、その時には全く鳴らなかったけれど、ここは本当によく鳴くので面白くって

IMGP0616_convert_20170609195018.jpg
しかもここには温泉もあって足湯が出来るようになっていました
しかも結構いい湯加減で、この場所は映画「釣りバカ日誌」でも使われていた場所だそうですよ

鳴き砂を思いっきり堪能した後は、色々な所を観光しながら進みます
IMG_2054_convert_20170609145206.jpg
次にやって来たのはこちら

IMG_2052_convert_20170609145138.jpg
立岩です
高さ約30m、周囲約1Kもあり、京都百選にも選ばれている玄武岩です

この岩にも物語があり、約1400年前南約50キロにある大江山に住む3匹の鬼が非道の限りを尽くしていた。
見かねた推古天皇がその征伐を聖徳太子の異母弟の麿子親王に命じ、親王は伊勢神宮に参拝し七仏薬師像を彫って退治を祈願。四天王の部下や神犬、神馬を従えて鬼と激しく戦い、神剣の力で2匹を退治したが、1匹が逃走。
はるかかなたの立岩まで追いつめた親王は必死に抵抗する鬼を岩穴に落とし入れ、七仏薬師の加護で点から大岩を落下させて鬼を閉じ込めたそうです。
今でも鬼祭りが行われ、立岩に米を供えて鬼の魂を沈めているそうですよ。

その次に見学したのは…
IMG_2056_convert_20170609194740.jpg
屏風岩です

高さが13mの安山岩で海面からそそり立つ様が屏風のように見えることからこう名付けられたそうです

まだまだ色々な所を見学に行きましたが、その様子はまた次回

ランキングに参加しています。
今回はまだそんなに歩きが辛いことはなかったのですが、これからが…
そんな中でも頑張る母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします

ポチッとしてねhttp://dog.blogmura.com/siberianhusky

でも景色はとっても素敵な場所なんですよ~

暑かったけれど、楽しかった!~partⅣ~

昼間は暑いけれど、夜になれば少し涼しくてまだ散歩の影響は少ない いち 地方
でも、これからどんどん暑くなると思うとちょっとね…
夕方の散歩も今はまだ大丈夫だけれど、これからは気を付けないと…

それでは今回も旅の続きへと行きましょう~

IMG_1988_convert_20170531222308.jpg
お宿に泊まって美味しい物を食べて、すっきりした翌日
とてもきれいな朝日を見ることが出来ました
でもせっかくなので、朝の散歩はちょっと近くの観光地まで

IMGP0578_convert_20170531215949.jpg
夕日ヶ浦です
日本の夕日百選にも選ばれているんですが、残念ながら夕日は見られないので朝日を見に

IMGP0581_convert_20170531220239.jpg
いち も大喜びで砂浜を歩きます

IMGP0579_convert_20170531220208.jpg
そうそう、 いち は海に来ると必ずと言っていいほど砂浜の上を探して歩くんだよね

IMGP0585_convert_20170531220410.jpg
海辺を歩いていたらふと、ベンチが…
どこにでもある雰囲気なのですが…。

IMGP0584_convert_20170531220346.jpg
夕日を見るためのベンチが設置されていたんですね~

のんびり浜辺を歩いた後はお宿に帰りながら他にも見学できる場所に立ち寄ることに…

次に訪れたのは…

IMGP0592_convert_20170531220742.jpg
最北子午線塔です
東経135度、日本標準時子午線の最北の地であるシンボルへとやって来ました

IMGP0595_convert_20170531220924.jpg
ここからもとっても綺麗な景色を見ることが出来ますね~

IMGP0599_convert_20170531221029.jpg
する事といったらやっぱり記念撮影~

IMGP0596_convert_20170531220949.jpg
そして写真撮影へのご褒美~

IMGP0601_convert_20170531221101.jpg
最北子午線塔を見学して車に戻る途中、朝から元気な いち は思いっきり走って降りてきました

その後は朝食までもう少し時間があるので、もう一つ立ち寄ることに

最後に立ち寄ったのは…
IMGP0588_convert_20170531220529.jpg
静御前ゆかりの地

IMGP0586_convert_20170531220445.jpg
石段の側に静御前の碑が建っています

IMGP0589_convert_20170531220555.jpg
石段を登って行くと静神社が建っていました
静神社は源義経の愛妾であった静御前を祀っているのがこの神社だそうです

IMGP0590_convert_20170531220624.jpg
静御前は義経が追放された後、故郷のこの地へと帰り、晩年を過ごしたということです。
神社には手紙や多くの遺品が残っていたそうですが、天明2年の大火事で神社とともに消失してしまい、神社自体も元の場所から少し離れたこの場所に建てられたのだそうです。
本当に色々な所に歴史的な場所があるんですね

それではもうそろそろお宿へと帰って朝食をいただくことにしましょう

この続きはまた次回

ランキングに参加しています。
朝からたくさんの場所に行けて大喜びの いち に応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチッとしてねhttp://dog.blogmura.com/siberianhusky

まだまだ2日目の朝が始まったばかり
この日もたくさんの場所へと行きました

暑かったけど、楽しかった! ~partⅢ~

暑い日が続く いち 地方ですが、最近、クーラーの中で暮らしている いち なのだけれど、体調が悪いのか、元気のない いち

食事もきちんととるけれど、散歩もちゃんと行くけれど…やっぱり何となく元気がない…。
ちょっと心配なのですが、もう少し様子を見てみるつもりです…。

それでは旅行の続きを~

美味しい大吟醸アイスを食べて綺麗な由良川橋梁を見て、お宿へとやって来た母ちゃんと いち

IMG_1989_convert_20170601200806.jpg
こちらが今回お世話になるお宿です

しばらく車に乗っていたので、まずは散歩に出かけないとね

幸いお宿の目の前にはこんなきれいな景色が~
IMG_1960_convert_20170531221300.jpg
目の前に海岸が広がっていました

IMG_1962_convert_20170531221351.jpg
いち も大喜び

IMGP0565_convert_20170531214711.jpg
散歩を始めてすぐに見つけたのがカキの貝殻

いつもは匂いを嗅いだだけで素通りするはずの いち ですが…
IMGP0568_convert_20170531214825.jpg
歩こうとすると持ち歩く程、お気に入りに~

IMGP0570_convert_20170531214908.jpg
止まるとすぐにカミカミ

IMGP0571_convert_20170531214933.jpg
しばらくカキと一緒にお散歩をすることになりました…

IMGP0575_convert_20170531215120.jpg
海岸の端まで行くと、こんな場所が…
浦島太郎の像の隣には神社があって、島児神社と言います。
島児神社は浦島子(浦島太郎)を祀る神社だそうですよ

IMGP0573_convert_20170531215010.jpg
ゆっくり散歩をしていると綺麗な夕日を見ながらお宿へ帰る事に…

お宿に帰った後は いち の食事を済ませて夕ご飯を食べに

IMG_1972_convert_20170531221421.jpg   IMG_1974_convert_20170531221505.jpg
煮凝りとかあって美味しかった                 但馬牛は脂もきつくなくて美味しかったです

IMG_1976_convert_20170531221546.jpg
もちろん いち は側にいてお菓子をおねだりしております

IMG_1978_convert_20170531221612.jpg   IMG_1979_convert_20170531221637.jpg
やっぱり海の側ですので海鮮は美味しいですね      お刺身も最高~

IMG_1980_convert_20170531221711.jpg   IMG_1981_convert_20170531221736.jpg
焼き魚もふっくらとして美味しかったです           ここでも桜餅ってこういう食べ方をするんですね

IMG_1982_convert_20170531221800.jpg   IMG_1983_convert_20170531221939.jpg
天ぷらもお塩でいただけるのは良いですね         デザートまで美味しくいただきました

食後は外に行ったり、ドッグランに行ったり、お風呂に入ったりした後は玄関側にある団らん室で休憩です

IMG_1986_convert_20170531222144.jpg
玄関の側には以前泊まったお客さんの写真がたくさん貼ってありました
もちろん、ハスキーも泊まっていたみたいですよ

IMG_1984_convert_20170531222043.jpg
団らん室でしばらくお宿の方と一緒に話をして楽しい時間を過ごした後は、お部屋に帰ろうと思ったのですが…

IMG_1987_convert_20170531222239.jpg
団らん室が気に入った いち はこのままソファーの上でくつろいでいました

その後は部屋でのんびりというよりは疲れてすぐにぐっすりと…

次の日は朝か早くから動きます
その様子はまた次回

お楽しみに~
ランキングに参加しています。
お宿について荷物を運んでいる間に父ちゃんと一緒にドッグランへ行った いち ですが最初のひとっ走りで転んで顎をすりむいちゃいました… そんなドジな所も可愛いと思ってしまう親バカな母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします
ポチッとしてねhttp://dog.blogmura.com/siberianhusky

まだまだ綺麗な景色が続きます

暑かったけど、楽しかった! ~partⅡ~

暑い日が続くようになった いち 君地方
本当に暑い日が続いているので、とうとう いち 「暑いと訴えるようになりました…
幸い、クーラーも直った事だしつけないとダメかな~

それでは今回も東舞鶴から始まった旅行をお伝えしますね~
赤れんが倉庫で自衛隊募集のブースで自衛隊に入るかちょっと考えた いち

その後は行きたい場所に行くには時間が余ったので、先にこちらへ立ち寄ることに

それはこちら
IMGP0545_convert_20170524213833.jpg
駐車場から民家の立ち並ぶ道を歩いて行くと…

IMGP0548_convert_20170524213953.jpg
酒蔵の建ち並ぶ酒屋さんに到着です
試飲もできるのですが、残念ながら父ちゃんが運転なので試飲できず…

でも、暑がっている いち に嬉しい物を買ってきてくれました~
IMGP0547_convert_20170524213917.jpg
大吟醸アイス

IMGP0549_convert_20170524214017.jpg
酒粕が入っていてとっても美味しかったです
もちろん いち も母ちゃんの分をあげましたよ~

そろそろ時間もやって来たので、次の場所へと向かいます

IMG_1944_convert_20170526231836.jpg
やって来たのはとっても綺麗な風景の見える場所、由良川橋梁です

由良川橋梁は大正13年に完成した赤さび色の鉄橋で、由良川河口近くにかかる長さ約550m水面から約3mの単線の橋梁です。ここはとても良い景色が見えるということで、知っている人にとっては結構有名なのだそうですよ

IMGP0556_convert_20170531214459.jpg
しばらく待っていると、電車がやって来ました

この橋梁を渡って行く丹後鉄道です
IMG_1946_convert_20170526231921.jpg
やっぱり電車が走ると景色としては良いものですね
写真を撮りに来ているのは我が家だけではありませんでしたよ

IMG_1948_convert_20170526231945.jpg
田んぼと一緒に写る景色も素敵です
四季折々で素敵な景色を見ることが出来そうですね


それでは日も暮れる前に本日のお宿まで移動です
今回はここまで
次回もお楽しみに~

ランキングに参加しています。
いつもお城など史跡を見ていることが多いけれど、今回は美味しい物と綺麗な物でまとまったな~と思った母ちゃんに応援のポチッとをよろしくお願いします

ポチッとしてねhttp://dog.blogmura.com/siberianhusky

次回も美味しい物と綺麗な物でまとまりそうな予感がする母ちゃん
頑張るぞ~
プロフィール

いちかあちゃん

Author:いちかあちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR